あたりまえの日常を過ごせるありがたみ

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。
今日はちょっとプライベートな話ですが…

先週、一生忘れられない出来事がありました。
それは、娘の入院と手術です。

28056750_1794588843967782_7461269495417383420_n.jpg

手術前日。病院でお絵かき

◆左目の上に腫瘍ができた

別に娘は病気だったわけでもなく、
骨折とかの大怪我をしたわけでもありません。
娘は手術の前も後も、とっても元気です^^

なぜ、入院・手術が必要だったかというと、
昨年12月上旬頃から出来た、左目の上の腫瘍が原因です。

最初はちょっとぶつけたのかな?という程度だったのですが、
日に日に膨らみが大きくなり、炎症を起こしているのか、
膨らみが黄色や紫色になる日もでてきました。

12月中に皮膚科に行ってみたところ、

「良性の腫瘍で害はないですが、まだ大きくなるかもしれません」

良性の腫瘍という診断で、ひとまずは安心したのですが、
その後も、腫瘍は目に見えて大きくなっていったので、
早めに取ってあげようと思い、大学病院での摘出手術となりました。

◆全身麻酔での手術

本来であれば、部分麻酔での摘出も可能だそうなのですが、
いかんせん、左目の上という場所が場所だけに、
手術中に動いた時が怖い…(4歳では、じっとしてて!と言っても無理な話で…)

なので、麻酔で動かない間に摘出してもらえるよう、
全身麻酔での手術を選択しました。

ただ、全身麻酔での手術となると、
入院の手続きやら入院前の検査やらでこれもまた一苦労。

「検査を頑張ったら美味しい物を食べに行くからね!」

と、励ましながらの入院準備でした。

でも、何より心配だったのは、やっぱり全身麻酔の影響です。

◆もし、起きなかったらどうしよう…

「麻酔が効きすぎて、そのまま起きなかったらどうしよう…」

そんな不安はどうしても頭の片隅にありました。

大病を患ってるわけではないんだから大丈夫!と、
自分に言い聞かせはしていても、やっぱり不安はぬぐい切れるものではありません。

手術が無事に終わったという連絡をもらい、
病室に駆け付けて娘の顔を見た時は、本当に心の底から安心しました。

◆日常をあたりまえに過ごせる幸せ

28056164_1794588817301118_7146817635760629957_n.jpg

自宅でのんびり過ごせる幸せ

幸い、手術は2時間足らずで予定よりも早く終わりました。

術後も順調で、手術前に聞いた説明よりも腫れや紫斑は少なく、
手術の翌日には退院することができました。

小さい体で頑張った娘を思いっきりほめてあげたいし、
身重の体で病室で付き添いをしてくれた妻にも感謝です。

病院から自宅に帰ってのびのびと過ごし、
退院祝いに来てくれたじぃじとばぁばに楽しく遊んでもらい、
食卓を家族で笑顔で囲んで食事をとり、お風呂に入って歯磨きをして、
ベッドに3人並んでぐっすり眠る。

そんな、あたりまえと思っていた日常を、
あたりまえに過ごせることって、
本当にありがたいことなんですね。

自分が体調を崩した時もそう思いましたが、
今回の方が、その想いはより強く感じました。

なかなか大変なここ数カ月だったけど、
この機会を与えてくれた娘に感謝。そして、家族に感謝です。

p.s
これまで毎週月曜日に書いていましたが、
今週から木曜日に書かせて頂くことになりました^^

また、お米に関することも書いていくので、
引き続きよろしくお願いします!

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

尾形家のごはんのお供シリーズ4・塩

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

先週、ミルキークイーンの記事を書いたあと
1つ大事なことを書き忘れていたことに気づきました。

それは…

ミルキークイーンは塩で食べると美味い!かなり美味い!

です!

ということで、
久々の尾形家ごはんのお供シリーズはです。

1BA7B8E5-8248-4230-937F-2BB1BDCEBBA0

尾形家で使っている塩は2種類

◆尾形家の塩は藻塩とレモン塩の2種類

尾形家では2種類の塩があります。

1つは山形県の庄内浜で作られた藻塩。
もう1つは星の汐という広島のレモン風味の付いた塩。

―藻塩の特徴

09BE314E-7B5A-4579-A367-9D599D55D68E

藻塩が無くなると、この味が恋しくなって買いに走ります

それぞれの塩には特徴があって、
藻塩は陳腐な言葉だけど、とにかく美味しい。
ただしょっぱいだけじゃなくて、旨みがある塩なんです。

おにぎりにつけても美味しいし、
豆腐とかにかけても美味しいし、
もちろん、料理に使ってもらっても美味しい。

ちなみに我が家の4歳の娘もこの藻塩が大好きで、

父「今日のごはんには何かけて食べる?」

と聞くと、

娘「おしお!」

と答える位の愛用っぷり(笑)
藻塩を切らすと、この味が恋しくなって、
わざわざ藻塩を買いに行ってしまう位、尾形家の愛用品となっています。

―星の汐の特徴

EE478E51-1AAE-4135-8B7A-22EC9EBA03BC

もう一つ、星の汐の方は、
妻のお友達(広島県出身)から頂きました。

名前の通り、砂浜で見られる星の砂のように粒が大きい粗塩で、
カリッとした食感がするお塩です。

旨みは藻塩の方が上かなと思うのですが、
この食感とダイレクトなしょっぱさが病みつきになり、
個人的には、ごはんのお供にするなら星の汐を選ぶ時が多いです。

ちなみに最初はレモン風味も付いていたのですが、
頂いてからだいぶ時間が経ったので、
今ではレモン風味は飛んでしまいました^^;

別に拘ってるわけではないんですけど、
結果的に2つの塩を使い分けている尾形家です。

で、どちらの塩もミルキークイーンと凄く合うんですよね。
どの品種でも美味しいけど、夢ごこちとかミルキークイーンなどの
低アミロース米は特に、塩との相性が良い気がしています。

◆なぜ、ごはんにお塩を付け始めたのか?

A9B73479-19CF-4071-83F2-C370324E2EB8

いつから人類はおにぎりに塩をつけはじめたのか…

おにぎりを作る時には必ずと言ってよいほど、塩をつけますよね。

もはや、当たり前のようになっていて、
疑問にすら思わなかったのですが、この機会に、
なぜ人は、おにぎりを作る際に塩を付け始めたのかを探ってみました。

◆弥生時代から作られていたらしい、おにぎり弁当

おにぎりの起源について検索してみると、
どうやら弥生時代の遺跡から、炭化したおにぎりのような物が発見されたこともあるとか。
稲作が始まった2,000年以上前から、日本人とおにぎりの付き合いは始まっていたんですね。

●おにぎりに塩を付ける理由①:保存・殺菌のため

そして、弥生時代に作られていたおにぎりの用途も、
現代と変わらず携行食として活用されていたようです。
携行するには保存性も大事!ということで、
塩をつけることで殺菌効果を高め、保存しやすくしたという説が有力なようですね。

●おにぎりに塩を付ける理由2:厄除けの清めの塩

こちらも一説によると、
おにぎりの名前の由来は「鬼切り」という言葉なんだとか。

出掛ける時に鬼(災難)に合わないよう、
携行食のおにぎりに、清めの塩として塩をつけたのが由来とも…
諸説あるようですが、興味深いですね^^

●おにぎりに塩を付ける理由3:美味しい

個人的には最初の最初はこれだろうなと思います(笑)
塩を付けたら、細かい理由とか由来なんてどうでも良い位、
おにぎりは美味しいですよね^^

◆今日のまとめ

ということで今日は、ごはんのお供から脱線して、
人類がごはんに塩を付け始めた理由とおにぎりの由来を探ってしまいました^^;

お米も塩も日本人には切っても切り離せない関係で、
日本人のDNAに刷り込まれた味覚があるんだろうなと。

そんな感想で、今日の投稿を終えたいと思います。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

 

2017新米レビュー③:大蔵村産ミルキークイーン

◆こんな美味しいお米、生まれて初めて食べました。

すごく甘くてビックリして…
 こんな美味しいお米、生まれて初めて食べました。
 このお米って送って頂くことは可能でしょうか?」

先週、
山形県外のお客様から立て続けに2件、
このようなお問合せを頂きました。

そのお米は大蔵村産のミルキークイーンです。

ということで、
山形米の専門店 尾形米穀店

三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

昨秋から始めた新米レビューが中々進まない…
というか、もう年も明けたので新米でもないのですが^^;
(新米と名乗れるのはその年の大晦日までです)
新米レビューを多めにしていきたいと思います。

【平成29年産ミルキークイーン】のレビュー

大蔵ミルキークイーン

  • お米の旨み ★★★★★(5)
  • お米の食感 ★★★☆ (3.5)
  • お米の粘り ★★★★★(5)
  • お米の香り ★★★★ (4)
  • お米のツヤ ★★★★☆(4.5)
    ※1 5段階評価で、粘りに関しては5に近づくほど粘りが強くなります
    ※2 食感に関しては5に近づくほど炊きあがりが固めで、食べ応えがあります
    ※3 上記はあくまで、尾形雄司の個人的な感想です。

◆好みの分かれる個性派品種

ミルキークイーンは好みがはっきり分かれるお米です。

その最たる理由が、とても強い粘り。
ミルキークイーンは尾形米穀店で扱うお米の中でも、
最も粘りが強い品種で、非常に強いモチモチ感があります。

粘りの控えめなササニシキと食べ比べてみるとその違いは顕著で、
ごはんを噛む時のあごの動くスピードが違います(笑)
ミルキークイーンは粘るので、いっぱい噛まないといけないんですね。

そのため、粘りのあるお米が好きな方は病みつきになりますが、
粘りのあるお米が苦手な方は、絶対リピートしません。
個性的な品種と言えると思います。

◆夢ごこちに次ぐお米の甘さ

さて、平成29年産のミルキークイーンですが、
お米の甘みがとっても強いなぁという印象を持っています。

元々、甘みの強い品種ではありますが、今年になって確信しました。

お米の甘さで見れば、夢ごこちに次いで2番目に甘みが強いのは、
この大蔵村産のミルキークイーンだと思います。

― 夢ごこちとミルキークイーンの共通点と違い

夢ごこちとミルキークイーンの2品種は、
系統的には兄妹?姉弟?のようなもので、
どちらもコシヒカリの突然変異種として開発されました。

なので、お米の甘みや強い粘りなど、似ている所も多いです。
この2品種で違いがあるのは香りとツヤの部分でしょうか。

◆炊きあがりのピカピカ感はつや姫以上

お米の見た目が綺麗なお米はつや姫が挙げられますが、
ごはんを炊いた時のピカピカ感はミルキークイーンが一番です。

JAさんの系列で「パールライス」というブランド&企業がありますが、
ミルキークイーンは正に真珠のようにピカピカしていて食欲をそそります。

― 29年産のお米はどの品種も少し見た目が悪い

ただ、平成29年産はどのお米もそうですが、
低温の影響を受けて、例年よりも見た目が少し落ちます。

ミルキークイーンも例外なく低温の影響を受けていて、
若干、未熟粒が多い(←は食味的には必ずしも悪い事ではないんですが)傾向なので、
本来であればお米のツヤは★★★★★ですが、
29年産に限っては★★★★☆(4.5)評価にしました。

◆冷めても固くならないと言われているけれど…

次は食感について。

ミルキークイーンは一般的には冷めても固くならないと言われていますが、
個人的にはこれはウソでしょと^^;

いや、たしかに冷めても米粒はかたくならないんですけど…
実際は、冷めるとだんごのように、ごはんの塊になります。

ごはんの塊になると、
箸でごはんを切り分けて食べるような感じになってしまって、
かなり食べづらくなってしまうんですよね。

これはミルキークイーンの強い粘りがもたらすネガティブな一面だと思います。

冷めて食味が落ちるわけでもないのですが、
食べにくさという観点で、個人的にはおにぎりやお弁当の用途には、
ミルキークイーンはオススメしないです。

◆ミルキークイーンは肉料理と相性が良いと思う

生姜焼き

ミルキークイーンは肉料理と合うと思います

では、ミルキークイーンが合う料理は何なのか?というと、

個人的には生姜焼きとかハンバーグとか焼肉とか、
そういった味の強い料理との相性が良いと思っています。

先述の通り、ミルキークイーン自体がお米の甘みが強いので、
味の濃い料理と一緒に食べても負けません。

ピカピカしたごはんに生姜焼きとか…
見た目だけでも食欲をそそりますよね(笑)

◆肥沃な土地にはミルキークイーンを植えない

14414693-AE4C-4888-A9B0-4D69DBE6C2C8

梅雨時の大蔵村 川沿いのような肥沃な土地にはミルキークイーンを植えないそうです

以前にも書いた内容ですが、
尾形米穀店のミルキークイーンの生産者・柿崎さん曰く、
ミルキークイーンは、苗を植える土壌選びが大切なんだそうです。

例えばつや姫は、栽培特性上、
稲の背丈が低くてしっかりしているので、
肥沃な土壌に植えても背丈が伸びず、
稲が倒れづらいらしいのですが、

稲の背丈が伸びやすいミルキークイーンを肥沃な土壌に植えると、
稲の背丈が伸びて収穫期に倒れやすくなり、
収穫量も品質も落ちてしまうんだとか。

そのため、大蔵村の柿崎さんは、
つや姫は川沿いの河岸段丘上の肥沃な土壌の田んぼに植え、
平野部の肥沃すぎない土壌の所に、
ミルキークイーンを植えるように分けているとのこと。

お客様から頂いたレビューでは、

これまでたくさんのミルキークイーンを注文してきましたが、
その中でも最上級のクオリティでした

というレビューも頂いています。

生産者さんの柿崎さんのこだわりが、
他のミルキークイーンとの違いを生んでいるのだろうなと思います。


ということで、今日はミルキークイーンでした。
まとめると、粘りと甘みが強くてピカピカ光る個性派品種。が、
ミルキークイーンです。

どちらかと言えば若者向き。もしくは、
年配の方でも元気で活発で健康的な方向きのお米かなと。

モチモチした粘りのあるお米が好きな方は、
一度ぜひミルキークイーンを食べてみて下さいね^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

明けましておめでとうございます

From mizizi2階から

いつも大変お世話になっております。

なごなごブログ火曜日担当
Body care salon mizizi 代表の
奥山哲です。

 

 

既に1月23日!!!
2018年もあっという間に4週目!!!

日にちが経つのは早いですね〜

書こう!!  書こう!!!

と思っていた
なごなごブログも、気づけば今日まで放置でした(^◇^;)

 

その間、奥山は、

プライベートブログには、

つらつらと家族の事や仕事の事、身体の事など

書いておりました。

 

今年一発目は、

1月の奥山ブログ1位から5位までをどうぞ!!!

  1. 1月5日【何気ない日常】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12342041082.html
  2. 1月2日【明けましておめでとうございます】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12341161702.html
  3. 1月6日【mizizi2レッスン受講】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12342276073.html
  4. 1月9日【崩壊後の股関節でスキー教室参加(笑)】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12345411198.html
  5. 1月18日【奥山流蓄膿撃退法】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12346575166.html

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

今年も宜しく御願いします!!!

Body care salon mizizi

代表 奥山哲

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================

米の仕入れで解る、山形の積雪量事情

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

今年に入ってから既に2度、
生産者さんの所へお米の仕入れに伺いました。

1回目は大蔵村へミルキークイーンの仕入れに。
2回目は先週末に小国町へつや姫とコシヒカリの仕入れに。

049B3AF2-EB12-402D-A866-5FAF4D44EC0F

先週末時点での小国町。小国にしてはかなり雪が少なめ。

で、この時期の仕入れで実感するのは、
山形県内の各地域毎の積雪量の差です。

◆距離が40㎞離れているだけで、積雪量が3倍に

山形県内では地域というか、
市町村単位で積雪量がかなり違います。

10E0B3F5-1555-4489-86C8-4C479C7DE6D0

こちらは年明け早々に向かった大蔵村付近。雪壁が2~3mの高さに。

山形市の積雪はだいたい20㎝~30㎝位が一般的な積雪量で、
最も深い時でも50㎝~80㎝程度。県内ではかなり少なめです。

山形から南へ約50㎞離れた米沢市では山形市の2倍くらい雪が降るし
山形から北へ約40㎞離れた尾花沢市では山形市の3倍くらい雪が降るし
山形から西へ約50㎞離れた西川町の大井沢や志津温泉に至っては、
山形市の10倍くらいの雪が降ります。

たまに県外のお客様から
「ニュースで豪雪の事を言っていましたが、山形は大丈夫ですか?」
と、ご心配頂いたりすることもあるんですが、

↑の雪事情を県外のお客様にお話すると、

「たった数10kmの距離で、そんなに天気が違うんですか!?」

といった感じに、結構な高確率で驚かれます^^;

◆地形の影響で積雪量が変わる

この地域事の積雪量の違いは、
山形県内の地形の影響をかなり受けています。
(特に百名山との位置関係でかなり変わってきます)

地形マニアの自分に地形のことを話しださせると、
記事が2~3個書けてしまいそうなので(笑)
それはまた後日にでも書くことにして…

山形県内でも屈指の豪雪地域は、
先程挙げた大井沢・志津がある西川町を筆頭に、
この度仕入れに行った大蔵村・小国町。
銀山温泉のある尾花沢市などが挙げられます。

なので、山形から仕入れ先に近づく度に、
どんどん雪の壁が高くなっていくし、逆に仕入れを終えて、
山形市に近づく度に、雪の量が目に見えて減っていきます。

唯一、沿岸部の庄内地方は積雪が少なめですが、
あっちは風が強くて、雪が下から降き上がり、
目の前が真っ白になる地吹雪(じふぶき)が起こるので、
雪道運転の怖さは内陸部とそう変わりません。

◆生産者さんにその土地のことを聞く

ということで、一概に山形県産と言っても、
地域によって気候も地勢もかなり違います。
(特に冬場の積雪量の差が顕著なんですね)

なので、生産者さんにはその土地の事をよく聞きます。

  • 水源地
  • 風向き
  • 土壌の質
  • その土地の風習や言い伝え
  • その土地にあった農作物の作り方

などなど。
これらの情報を聞くことで、
生産者さんの米作りのこだわりの一端を、
自分たちも知ることができると思っています。

ということで、今日はまじめなお話でした^^;
画像がもっとあると積雪量の違いが伝わりやすいと思うので、
今度また仕入れに行った際には撮ってこようと思います。

p.s
忙しい時は寄れない時も多いんですが、
お米仕入れの帰りに食べるお蕎麦やラーメンが、
仕入れの楽しみの一つです(笑)

先週末食べたのは小国町の丸武さん。
辛めのつゆとコシの有る蕎麦が絶品でした^^

29BBFC99-9731-4BA0-9CEF-FA4B29BB787A

丸武のおそば

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

食べることができる幸せ

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年末は慌ただしさで挨拶もできぬまま年を越してしまいましたが、
本年もどうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

◆食事がまともにできない辛さ…

新年1発目の投稿から景気の悪い話ですが、
ただいま胃腸炎にかかっている真っ最中。

胃腸炎になったことがある人はきっとわかると思うのですが、
食べれば胃液があがってきてつらいし、
食べないなら食べないで胃がムカムカしてつらい…
お酒はもちろんコーヒーも飲めず、身体もなんだか力が入らず。

胃腸科内科に行って薬をもらったり、
miziziでボディメンテナンスをしてもらったりで、
ようやく少しずつ食事がとれるようになってきました。

先週末辺りは、食事の時間になっても食べる楽しみが無いし、
食べたら前述の通りの胃の不調に見舞われるしで、
まともの食事ができないのは不幸せだなと痛感しました…

美味しい物を食べられるありがたみや食事の楽しみを、
改めて実感している所です。

◆家族で過ごす一日

そんなわけで昨日の休日は大事を取って外出は最小限で、
家族でまったりと過ごしていました。

午前中は娘と一緒に庭で雪遊び。

0D54B9B1-E852-4989-980E-191BE585C498

まずは滑り台を作成

C3C44028-0857-451E-9FC3-FBBAEC54EBF2

ソリなしで滑る娘(笑)

午後は娘と一緒に美容院に行き…(娘は美容院デビュー!)

330F5CBF-96C3-4479-8E53-FC73690638F7

夕食後には薪ストーブを囲んで猫と戯れ…

E3D5C239-0B78-4373-BDB7-A63798EB42E1

猫じゃらされてます

 

 

ということで、とても良い休日を過ごすことが出来ました^^

こうした日常を楽しめるのも、健康的な体があってこそ。
早く美味しいご飯をしっかり食べれるように胃腸炎を治して、
充実した一年にしていきたいなと思います。

今年もどうかよろしくお願い致します!

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

りんごの美味しさの訳は「香り」だった!

こんにちは。

まるつね果樹園の結城です。

今年のりんごの地方発送がひと段落してホッとしているところです。

 

◆今年は特にお喜びの声が多かったシーズンでした

常連様から「今年のりんごは特に美味しい!」というお言葉や、りんごを贈られた方から「頂いて美味しかったので私も注文したい」という方も例年より多く、私たちにとってとても嬉しいシーズンとなりました。

IMG_1761

美味しいりんごを作るために、日々土や肥料(有機質肥料)、栽培方法にもこだわって育てていますが、

お客様の反響の一番の要因として考えられることはなんだったのでしょうか?

 

それは、

 

「蜜入り」

が特に良かったからではないかと思っています。

まるつね果樹園では、もともとサンふじを「蜜入りふじりんご」という名でパンフレットに記載しています。

お客様に、最高に美味しい状態で召し上がって頂きたいということから、決して早もぎはせず、樹の上で熟して蜜が入った果実を収穫してお届けしますというお約束でもあります。

今年は、いつもの蜜入りふじりんごよりも、もっと蜜入りが良くて美味しいと感じて下さったようです。

 

今年は、収穫する数日前からかなり気温も下がりました。

IMG_6552

一面霜が降りて畑はカチコチです

寒さが蜜入りを増長させてくれますので、自然の力にも感謝です。

IMG_6590

収穫直前のふじりんご

 

◆美味しさの訳は「香り」!?

昨年、農業・食品産業技術総合研究機構から、「リンゴの蜜」に関するある調査結果が発表されました。

蜜入りと蜜なしりんご、どちらの方が甘いかご存知ですか?

 

「そりゃ蜜入りでしょ!」

と思ってます? よね??

 

実は、農研機構によると蜜入りでも蜜無しでも、

「甘さにはほとんど差がない」

という結果だったのです。

 

蜜入りりんごは甘くておいしいと言われ人気があるのですが、蜜なしと比べ糖度は必ずしも高くなく、今までは、蜜入り果の人気を説明できなかったそうです。

 

同機構・研究センターの研究によると、蜜入りふじは独特の華やかな香りを放つ、果物や花、甘い香りを出すエチルエステルとメチルエステル類という物質が多く含まれているとのこと。

蜜の有無で香気成分が大きく異なるということがわかりました。

都市伝説のように言われた蜜入りは美味しいということだけではなく、実際に官能評価の結果でも、糖度は同じでも蜜入り果は「フルーティー」「フローラル」「スイート」という項目で風味がよく、蜜無し果より好ましいという評価だったそうです。

 

つまり、この研究で、

私たちは糖度ではなく風味によって蜜入りリンゴを甘くおいしく感じていた、

香気成分が、蜜入り果の好ましさを高める成分である。

 

と結論づけたのでありました。

 

私たちが完熟の蜜入りりんごは美味しい!とこだわり続けてきたことは間違っていなかったんだ、ということが研究結果から知ることができました。

これからも、お客様に果物を通じて幸せなひと時を過ごしていただけるよう、精進してまいります。

 

~まるつね果樹園の最新情報はこちらから~

まるつね果樹園

山形県天童市貫津17

 

● Face book

https://www.facebook.com/marutsunefarm/

 

●HP

http://marutsunefarm.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

母校で高校生と戯れてきました♪

 

From 自宅リビングから

いつも大変お世話になっております。

なごなごブログ火曜日担当
Body care salon mizizi 代表の
奥山哲です。

 

 

12月26日!!!
師走もあっという間にあと1週間!!!

しかも今日からすごい雪…
怒涛の1週間になると思いますが、
皆様、体調だけは万全にして、

いい年越し&いい年迎えましょう♪

 

  • 母校に凱旋して来ました

12月21日に母校である

山形県立山形工業高校

3学年240名を対象に

「〜奥山流〜 人生を100倍楽しむ方法」

というタイトルで、

講演をして来ました。

サンタのコスプレ(笑)

 

  • 講演依頼への道

そもそも、

なぜ母校で講演をする事になったか?

それは、高校時代の恩師の先生と

スタバであった事がきっかけでした。

先生:最近どんなことしているの?

奥山:いろんな活動をしてるんです。

先生:どんな?

奥山:整体とヨガとセミナーしたり、ボードゲーム会開催したり…
チャンスがあったら、高校生に話させてください。

先生:提案してみるよ。

って、

流れで今回の講演の実施となりました。

 

  • どんな感じだった?

月に4〜5回位は人前で話しているのですが、

現役の高校生って、どんな感じなのかな?

って思いながら、講義してきました。

 

そんな心配をよそに

高校生のリアクションはいい!!!

工業高校独特のノリなのか?

とにかく楽しく話させていただきました♪

ちなみに終了後は

 

「先輩のように人生楽しみたいです。」

「参考になりました。」

「起業の時に大変だったことは?」

などと、感想や質問をいただけました。

奥山の今回の講義での目的は、

①高校生相手に、一つでもいいから爪痕を残す。

②5年後、10年後思い出してもらう。

でした。

①の達成のため、今日はクリスマスのサンタの格好で講演しました。

②に関しては、miziziと奥山哲を徹底的にアピールして来ました。

今日話聞いてもらった3年生と、

いつかどこかで会って、

「あの時に聞いた話で、人生変わりました。」

とか言われたら、

飛び上がるくらい嬉しいだろうな〜♪

 

今日も最後まで

お読み頂きありがとうございました。

 

先日、高校生へ話した内容も含まれています。

若手療法士へのヒント↓

購読する

毎朝ココロ踊るメール送らせていただいております♪

Body care salon mizizi

代表 奥山哲

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================

兄の講演内容チェック(笑)

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

昨日は家族で山形芸術工科大学さん主催の、
食とアートのイベントに参加してきました。
講演する兄の話の内容をチェックしに(笑)

IMG_3448

話の内容やクイズの構成等、
もっとこうしたら良いのにー><と、感じる部分もありましたが(笑)
ここしばらく激務が続いている中、よく準備してくれたと思います。
お疲れ様でした^^

IMG_3446

学生さんの感性で、お米もきれいに紹介して頂きました^^

IMG_3447

こめイロと稲穂も展示していただけました

 

兄は最近、保育園での講演を依頼されたり、
食味コンテストの全国大会でで審査員を依頼されたりと、
お米のプロとして、良いお話を頂く機会が増えて、
とてもありがたいなと思います。

だからこそ、
お米のプロとして尾形米穀店が伝えたいこと、
山形のお米が持つ魅力やポテンシャルを、
よりしっかりとしたコンテンツにして、
いつでも発信できるような準備が必要だなと思いました。
(コンテンツ整備は来年の大きな目標でもあります)

この度参加したイベント自体も、手造りアート体験があったり、
山形の伝統野菜を使用したカレーの食べ比べがあったりで、
家族で良い時間を過ごせました^^

IMG_3442

消せるクレヨンで窓ガラスにペイント体験

IMG_3450

娘の作品・かぼちゃ…だけど、最後の大部分の仕上げは妻(笑)

最近、娘は手作りの工作が少し上手になってきたので、
機を見て、こういうイベントにも参加させてあげたいなと思います。

イベントのページはこちら

イベントを企画して頂いた、
東北芸術工科大学美術科の皆さま、本当にありがとうございました^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

続けててよかった。

from mizizi 3階より

いつも大変お世話になっております。

なごなごブログ火曜日担当
Body care salon mizizi 代表の
奥山哲です。

今日は、
朝から雪降りの山形!!!

久しぶりに雪かきから始まった一日です♪

 

  • 娘受賞

先日、墨華会書道展の表彰式がありまして、
娘が3年連続で受賞しました!!!

IMG_5649

表彰式の様子

IMG_5638

「学校生活」

毎年コンスタントに入賞できるあたり、
流石だと思います♪

 

  • 続けててよかった

本日ご来店頂いたお客様から頂いたお声です。

夏頃からmiziziの骨盤ボディメンテナンスに
通われ、トータルで5kg減少。

腰のくびれも出て来たとのことです。

*写真見せて頂きましたが、頂戴できなかったので
文章での紹介のみ…

今あるカラダは、
今までの生活習慣からできている。

それを変えるためには、
少しづつ確実に変化させていく必要がある。

そう確信させてもらいました♪

まずは、
最低でも3ヶ月は必要ですね!!!

興味ありましたら、
こちらのメニューから選んでみては?

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました♪

奥山哲

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================