つや姫に合う料理がない

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

4月下旬から5月中旬まで慌ただしい日が続き、
すっかりご無沙汰になってしまいました- -;
その分、ネタは溜まりましたけどね(笑)

◆つや姫・はえぬき・ササニシキに合う料理を探そう

_MG_8872

いろんな料理に合うお米を探そう

今、尾形米穀店では、お米をより美味しく食べて頂くために、
プロの料理人であるSさんにご協力を頂き、
それぞれの品種に合う料理が何かを研究しています。

先日、山形県長井市の道の駅・川のみなと長井のレストランをお借りして、
色んな料理と一緒に、つや姫はえぬきササニシキの3品種を食べてみて、
どの料理にどの品種が一番合うかを検証してみました。

今回、ご用意して頂いた料理やごはんのお供は以下の通り。

  • おみ漬け
  • もろ味噌
  • 産みたて卵
  • 豚カツ
  • ジンジャーポークソテー
  • 麻婆豆腐
  • デミグラスオムレツ
  • ハンバーグ

という、和・洋・中いずれも揃った8つの料理・食材をご用意して頂きました。
ご協力を頂いている料理人のSさんに心から感謝です。

今回はこの8つの料理と一緒に、3種類のごはんを食べてみました。

◆「はえぬき」は味の濃い料理や卵との相性抜群!

_MG_8864

卵や味の濃い料理との相性が良い「はえぬき」

ごはんだけの食べ比べは何度もしたことがあるのですが、
これだけ多くの料理と一緒にごはんを食べ比べるということは、
今までしたことが無かったので、新しい発見がたくさんでした!

例えば、もろ味噌のような塩気の強いごはんのお供や、
卵かけごはんやオムレツ・ジンジャーソテーなどの卵を使った料理の場合は、
自分も料理人のSさんも、「はえぬき」が一番合う!
という印象で共通していました。

違いを言葉で表現するのは難しいのですが…

口の中でのごはんとおかずとの噛みごこちとか、
料理のタレとごはんとの絡みとか、
そんな微妙な違いなのだと思います。

自分とSさんの他にも、レストランの従業員の方や、
道の駅を訪れた方にも食べ比べを試して頂いたんですが、
面白かったのは、ごはん単体で食べると「つや姫」が美味しいという人が多いのに、
実際に真っ先にごはんが無くなったのは「はえぬき」という事実。

ごはんだけで食べる場合と、料理と一緒に食べる場合で、
お米への評価が変わってくる好例だったように思います。

◆ササニシキ×麻婆豆腐は今回のベストマッチ!

_MG_8879

麻婆豆腐の写真を撮ってなかった…orz でも、ササニシキは油の多い料理や野菜との相性が◎

続いてはさっぱりした食感の「ササニシキ」。

おみ漬けやサラダなどの野菜類と食べると、
ササニシキが一番合う印象を持ちました。

そして、今回の食べ比べでこれがベストマッチだ!と思ったのが、
「ササニシキ」×「麻婆豆腐」の組み合わせ

粘りが少なくさっぱりした食感のササニシキと、
油を使う中華料理との相性はこんなにも良いのかと。
正直、これは驚きでした。

あと、粘りが少ないお米は、
タレとごはんがとてもよく絡むので、
そういう面でも相性が良かったのかもしれません。

◆つや姫と相性の良い料理は…

_MG_8158

卵との相性は良いものの、ベストマッチする料理がない「つや姫」

そして「つや姫」。

これも自分と料理人のSさんとで共通していたのですが、
つや姫が一番合うなと思った料理が一つも無かったんですね。
強いて言えば、「はえぬき」と同じく卵が合うかなというくらい。

どの料理とも合わなくもないんですが、
はえぬきと一緒に食べた方が美味しく感じたり、
ササニシキと一緒に食べた方が美味しく感じる料理の方が多い…

これはSさんが言われていたことですが、

「つや姫の噛んで出てくる甘みが、料理の味の邪魔をする感じ」

という意見が、自分もすごくしっくりと感じられたのでした。

◆今回の食べ比べのまとめ

  • 「はえぬき」 … 味の濃い料理や卵料理と抜群に合う。色んな食材との相性が良い。
  • 「ササニシキ」… 麻婆豆腐との相性抜群!漬物など野菜にもよく合う
  • 「つや姫」  … どの料理ともそつなく合うが、ベストマッチしない。
    米だけで食べる方が満足度は上がるかも?

という印象でした。

今回は、内陸で米沢牛などの肉文化のある長井市での食べ比べだったので、
肉料理などがメインでの食べ比べでしたが、
次は魚料理との食べ合わせを調べてみるつもりです。
結果はまた、ブログに掲載させて頂きますね。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

もう1つの緑の玄米・死に青

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆一般には出回らない色々な米粒

日本で一般的に流通しているのは白米と玄米だと思いますが、
他にも、一般には殆ど出回らないお米たちがいます。

それは、選別機で弾かれるお米たちです。

B5646D71-B67F-431B-B424-78165FD3EFD5

玄米選別機で弾かれた(選別された)米粒たち

お米の粒には先々週に紹介した緑色の玄米・生き青のほかにも、
収穫前の田んぼで、虫が稲穂の汁を吸った時に出来る着色粒とか、
猛暑の時に出来やすい白未熟粒とか、色々な粒があります。

今日は、そんな一般的には出回らないお米の粒の中から、
もう一つの緑色の玄米をご紹介します。

◆死んでいる緑の玄米・死に青

生き青は読んで字のごとく、まだ生きている玄米なので、
収穫後も少しずつ成熟が進み、緑色から茶色になっていきます。
(感覚値ですが、新米収穫後、数カ月経ってからのお米の方が茶色いです)

でも、同じ緑色の玄米でも、死に米と呼ばれるお米もあります。

米屋でもあまり一般的に使う言葉ではないのですが、
生き青に対して「死に青」と呼ばれる緑色の玄米です。

◆生き青と死に青の違い

157928BE-CB4E-46B5-B350-92E1820B881C

←生き青 と 死に青→

生き青と死に青を比較してみると、
生き青はツヤがあって表面もツルっとしている物が多いのですが、
死に青は色がくすんでいて光沢が無く、美味しそうな感じには見えないのが特徴です。

死んでいるので時間が経っても成熟が進まず、
ずっとくすんだ色のままですし、食味も下がると言われています。

ただ、肉眼で明確に生きている・死んでいると見極めるのは難しく、
手作業で選別していたらそれだけで日が暮れてしまいます。

なので、尾形米穀店では、玄米を色彩選別機と呼ばれる機械に通し、
死に青や、冒頭で書いた着色粒や白未熟粒といった、
見た目や品質を損ねるお米を選別するようにしています。

◆緑色の玄米を見る時は、ツヤを見よう

尾形米穀店に限らず、もし、どこかで緑色の玄米を見かけた時は、
まずはその玄米にツヤがあるかどうかを見てみると良いと思います。

そこがお店であれば、スタッフの方に、
生産者や産地についてもお聞きしてみると良いかもしれません。
(こだわっているお店であれば、生き青・死に青の違いや、
農家さんのこだわりや、その年の産地の状況などを教えてくれるはずです)


ということで、今日はもう一つの緑の玄米・死に青についてでした。
他の出回らない粒たち、着色粒や白未熟粒についても、
また別の機会にご紹介できればと思います。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

クレームを頂きました

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

先日、Amazonで玄米をご注文頂いたお客様から、
このようなクレームを頂きました。

「味うんぬんより、よくこんな米を販売する気になったもんだなと逆に関心します。

ほとんどの米が緑色に変色していて食べる気がしません。
いくら去年の天候が悪かったからとは言え、
一般常識的には普通は選抜して出荷するものなんじゃないんですかね。あきれます。」

このお客様からご指摘頂いた緑色の粒は、
↓の画像のような感じの玄米です。

生き青入り玄米

緑色の粒の玄米が入っていますね

この緑色の玄米。

当店とお付き合いのあるプロフェッショナルな農家さんの大半が、
この緑色の粒をあえて残すように収穫・選別しています。

何故でしょうか?

◆熟しきる直前の玄米・生き青(いきあお)

この緑色の粒は、通称「生き青」と呼ばれているもので、
平たく言えば、茶色く熟しきる直前の玄米です。

「生き青」は通常の茶色い玄米よりも甘みが強く、
特に新米の時期は、炊飯した時に瑞々しい香りも付くので、
プロの農家さんたちは口を揃えてこう言います。

「生き青が少し入っている方が、美味い」

◆「生き青」のデメリット

少し入っている方がお米が美味しくなると
農家さんの間で幅広く言われている「生き青」ですが、
入っていることでのデメリットもあります。

それは、今回のクレームでも頂いたような見た目の問題です。

まず、お米の等級検査では見た目が重要となるので、
緑色の粒が多すぎると、一等米の評価がでない可能性が高まります。

また、白米に精米すると全く気にならない(※)のですが、
(※茶色の玄米も生き青も精米すると白くなります)
クレームで頂いたように、玄米で食べる場合は緑色の粒が多いと、
食欲を損ねることに繋がってしまいます。

◆農家さんの意図(こだわり)を汲む

収穫の際にこの「生き青」を残すかどうかは、
生産者さんによってマチマチです。

しっかり熟させて「生き青」を残さないように収穫する方もおられますし、
「生き青」が全体の稲穂の中で一定の割合になるタイミングで収穫する方もいます。

この辺りは仕入れの際に生産者さんとお話しして、
どのようなお米作りのこだわりがあるのかを伺ってくるようにしています。

この度クレームを頂いたお米の生産者さんは、
あえて緑色の粒・生き青を残すように収穫・選別をされている生産者さんで、
そのこだわりの話は何度も聞いていたので、尾形米穀店で玄米選別を掛ける際も、
その方のお米は「生き青」を取りすぎないような選別をします。

尾形米穀店としてはできるだけ、生産者さんの意図を汲んだ状態で、
お客様にお米をお届けしたい。というのが基本方針です。

◆頂戴したクレームからの反省点

この度頂戴したクレームでの反省点は、
お客様にしっかりと「生き青」のことをお伝えしていなかったな…
ということです。

  • 生き青が入っている方が味が良くなること
  • 緑色の粒が目立つ分、見た目はあまり良くない場合があること
  • 生き青は生産者さんがこだわりを持って、あえて残していること

このようなことをしっかりお伝えしないといけないなと。

ということで、今後は玄米のご注文には、
↓このような紙↓を同封する事にしました。

生き青について

クレームを真摯に受け止めて、
生産者さんのこだわりとお米のことを、
しっかりと伝える努力を怠らないようにしないといけないなと、
改めて思う次第です。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

豪雪地・肘折温泉探訪

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

春分の日、
半ば仕事・半ばプライベートで、
家族3人で大蔵村の肘折温泉に行ってきました。

_MG_8729

山形県屈指の名湯で豪雪地の肘折温泉郷

◆全国ニュースにも登場する豪雪地

肘折温泉は全国ニュースでもしばしば取り上げられる豪雪地で、
今年も4m45cmの最大積雪深を記録して、話題になっていましたね。

肘折温泉の歴史は古く、開湯は807年の奈良時代とのこと。
かつては霊峰・月山や葉山へ参拝するための宿坊であり、
また、湯治場としても栄えていたようです。

今でも肘折温泉郷として十数件の旅館があり、
昭和の面影を色濃く残した、風情ある温泉街となっています。

_MG_8721.jpg

道幅の狭い風情ある温泉街

ニュースレターに使用する写真を撮りたかったのが、
今回、肘折温泉を訪れた目的の一つです。

◆もう一つの目的は…

山形には温泉パスポートという、
県内各地の色んな温泉に割引価格で入れる、
温泉好きにはとっても重宝する小冊子があります。
(我が家では2冊保有・笑)

今回の肘折探訪のもう一つの目的…
そう、それはもちろん温泉です(笑)

_MG_8712.jpg

西本屋さんの金魚湯

温泉パスポートに載っていたこちらの温泉。
肘折温泉街の一角にある、西本屋さんの金魚湯です。
文字通り、浴槽の隣にある水槽に金魚が泳いでいます。

_MG_8716.jpg

金魚を見ながら温泉に入れる(笑)

今回の温泉パスポートには、
肘折温泉も何カ所か載っていたので、
娘とどこの温泉に入ろうか相談した所、

「ここ!金魚がいるから!」

という鶴の一声で、西本屋さんに決まりました(笑)

◆さすがの泉質とお湯の鮮度

他に入浴客がいなかったので、貸切風呂にして頂いて、
家族3人で金魚を眺めながら、ノンビリと入浴してきました。

西本屋さんのお湯は濁り湯でとってもまろやか。
泉質の良さは言わずもがなですが、
入浴していて特に感じるのは、抜群のお湯の鮮度です。

山形市内の温泉も泉質の良い所は多いですが、
たくさんの人が入浴しているからか、
なんとなくお湯がくたびれた感がする時があるんですよね。

鮮度の良い温泉を堪能できるのが、
温泉旅館で入浴するときの一番の魅力だなぁと思います。

◆次はぜひ、湯めぐりがしたい

入浴後、
西本屋さんからお聞きした話では、
肘折温泉では13個位の源泉があって、
源泉はすぐ近くでも、お湯が透明だったり、
泉質が異なっていたりしているとの事。

今回は時間の関係上、
西本屋さんにしか入浴しませんでしたが、
今度また肘折を訪れる時には、ぜひ、
散歩をしながら湯めぐりしたい所です。

ということで、
今日はただの温泉探訪記となってしまいました^^;

でも、温泉は山形の大きな大きな魅力ですからね。
たまにはこういう温泉紹介も良いのではないかと、
自分で勝手に納得しておきます(笑)

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

魚沼産コシヒカリの食味ランク結果に思うこと

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

先週、
毎年恒例のお米の食味ランキングが発表されましたね。

ランキング試験|食味試験|日本穀物検定協会

平成29年産米の食味ランキングが発表されました

Yahoo!ニュースでもTOPに掲載されたように、
美味しいお米の代名詞ともいえる「魚沼産コシヒカリ」が、
最高ランクの【特A】を逃したことが話題になっていました。

◆魚沼産コシヒカリの食味ランク結果に思うこと

第1回から28年連続で食味ランク特Aを続けてきた魚沼産コシヒカリ。

それが今回ついに連続特Aが途切れてしまったので、
新潟県の、特に魚沼地域の方はショックが大きいのかなと思います。
(去年は山形県産はえぬきが、22年続けてきた特Aから外れたので、
このニュースを聞いた時のインパクトはなんとなくイメージできます)

ただ、新潟県産のコシヒカリの食味の低下は、
最近になって言われ始めた訳ではないですね。

度重なる自然災害による土壌流出や気候の変化など、
食味の低下には様々な説が挙げられています。

実際、7~8年前にウチで仕入れた魚沼産コシヒカリは、
高額なのに残念な食味で、販売すらできなかった経験があるので、
今回の結果には、それほど驚いてはいないのが正直な所です。
(全ての魚沼産コシヒカリが残念な味とは全く思っていませんので、誤解の無いよう…)

去年は山形も冷夏の影響が大きかったので、
きっと、新潟も気候の影響を大きく受けたのだろうなと思います。

◆大事なのは生産者で、品種ではない

和名川

お米選びで大事なのは、品種よりも生産者さんです

ちなみに、この食味ランキングは、
一般財団法人 日本穀物検定協会が平成元年から毎年行っているもので、
複数産地のコシヒカリをブレンドした物を基準米としています。

白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目についてを
基準米と比較して、食味ランクを算出するそうです。
(詳細については上記リンクの中の概要から確認できます)

【特A】とか【A】とかはっきりとランク付けされるので、
誰が見ても非常に解りやすいとは思います。

ただ、尾形米穀店では常々、

「美味しいお米を選ぶ際に大事なのは、
 誰が作っているか(生産者)であって、品種ではない」

という主張を一貫して通しているので、
この食味ランキングもあくまで参考程度、という認識です。

 

◆たとえ評価が下がろうと、美味しいお米は美味しい

AdobeStock_32787153.jpeg

評価が下がっても関係なく、プロフェッショナルな生産者さんが作るお米は美味いです

1つ、声を大にして言いたいのは、
28年連続特Aが途切れた魚沼産コシヒカリにしても、
去年、22年連続特Aが途切れた山形県産はえぬきにしても、

プロフェッショナルな生産者さんが育ててくれたお米なら、
たとえ食味ランクの評価が下がってしまったとしても、
そんなことは関係なく美味しいよ!ということです。

もちろん、その年の気候状況などによって、
出来の良し悪しはありますが、どんな厳しい気候状況でも、
美味しいお米に育ててくれる生産者さんはいます。

◆お米を選ぶ基準に「生産者」を

これからも、そんなプロの生産者さんたちのお米をお届けしたいと思いますし、
お米を選ぶ時の基準に「品種」ではなく。
「生産者」という基準もあるんですよ~ということは、
もっともっと多くの方に伝えていきたいなと思っています。

ということで、今日はかなりまじめな記事でした^^;

p.s
今年の魚沼のコシヒカリ、機会があれば食べてみたいですね。

こだわって作っている方のコシヒカリなら、
間違いなく美味しいと思うので…

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

 

2017新米レビュー4:さちわたし

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

今日は新米(平成29年産)レビューの第4段。
超希少品種・さちわたしです。

撮影写真@さちわたし.jpg

幸せを運ぶお米・さちわたし

【平成29年産さちわたし】のレビュー

さちわたし説明.png

  • お米の旨み ★★★★☆(4.5)
  • お米の食感 ★★★  (3)
  • お米の粘り ★★★☆ (3.5)
  • お米の香り ★★★★ (4)
  • お米のツヤ ★★★★ (4)
    ※1 5段階評価で、粘りに関しては5に近づくほど粘りが強くなります
    ※2 食感に関しては5に近づくほど炊きあがりが固めで、食べ応えがあります
    ※3 上記はあくまで、尾形雄司の個人的な感想です。

◆生産者は世界でただ一人

過去のブログでも何度か紹介したことはあるのですが、
尾形米穀店にはさちわたしというお米があります。

生産者は世界中でただ1人だけという、超希少品種です。

さちわたし(幸渡し)」には、
このお米を通じて多くの人に幸せが渡っていくように。
という想いが込められて名づけられたそうですが、
本当に良い名前のお米だなぁと思っています。

◆個性は無いけど、ごはんは進む

この超希少品種のさちわたしですが、
実際に食べてみると、あまり個性は強くなく、
どちらかと言えば地味な味わいです^^;

「夢ごこち」のように一口食べて美味しい!と感じる米でもなく、
「ミルキークイーン」のように粘りが強いわけでもなく、
「つや姫」のように見た目がキレイというわけでもありません。

だけど、不思議とごはんが進む…
要はおかずとの相性が抜群に良くて、
おかずの美味しさを引き出してくれるタイプのお米なんですね。

◆今年のさちわたしは味も抜群

そんな希少品種の「さちわたし」を仕入れて3年目になります。

地味な味わいの「さちわたし」の美味しさを伝えるために、

  • 精米方法
  • お米を炊く時の水加減
  • 相性の良い料理

など、何度も炊飯して食べて研究を重ねてきましたが、
今年の「さちわたし」はそんな研究をする必要もありませんでした。

なぜなら、単純に美味い!と感じるからです。

◆おなかに優しいお米?

実際に食べてみると、粘りはほどほどで食べやすく、
炊きあがりの柔らかめの食感も例年通り。

相変わらず個性は強くなく、
正直、どこがどう美味しいのかの説明は難しいんですが…

ただ、去年・一昨年の「さちわたし」との違いを強く感じるのは、
お米の旨みの部分です。噛めば噛むほど味が出るようなイメージ。

以前、体調が優れない時に「さちわたし」を食べたら、
物凄く美味しかったという経験があるので、
単純に自分が疲れているから美味しく感じるという可能性もあるのですが^^;

それでも、今年の「さちわたし」は食べてみてほしいとオススメしたいお米の一つです。

なお、「さちわたしは生産量が少ないので、
店頭の玄米ケースには並べておらず、webでも単品売りはしていません。
興味を持って頂いた方にのみ召し上がって頂いているので、
一度食べてみたいという方は、どうか遠慮なくお問合せ下さい^^

p.s
今日はその「さちわたし」の生産者さんの所へ仕入れに行ってきました。
生産地は散居集落で知られている山形県長井市時庭。

9C2CF3DD-50EB-40EF-905D-7949A2845FD0

江戸時代から9代続く農家の遠藤さんのお宅は、
自分が子供の頃に過ごした家の作りとよく似ていて、
何だかとっても懐かしい気分になります^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

あたりまえの日常を過ごせるありがたみ

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。
今日はちょっとプライベートな話ですが…

先週、一生忘れられない出来事がありました。
それは、娘の入院と手術です。

28056750_1794588843967782_7461269495417383420_n.jpg

手術前日。病院でお絵かき

◆左目の上に腫瘍ができた

別に娘は病気だったわけでもなく、
骨折とかの大怪我をしたわけでもありません。
娘は手術の前も後も、とっても元気です^^

なぜ、入院・手術が必要だったかというと、
昨年12月上旬頃から出来た、左目の上の腫瘍が原因です。

最初はちょっとぶつけたのかな?という程度だったのですが、
日に日に膨らみが大きくなり、炎症を起こしているのか、
膨らみが黄色や紫色になる日もでてきました。

12月中に皮膚科に行ってみたところ、

「良性の腫瘍で害はないですが、まだ大きくなるかもしれません」

良性の腫瘍という診断で、ひとまずは安心したのですが、
その後も、腫瘍は目に見えて大きくなっていったので、
早めに取ってあげようと思い、大学病院での摘出手術となりました。

◆全身麻酔での手術

本来であれば、部分麻酔での摘出も可能だそうなのですが、
いかんせん、左目の上という場所が場所だけに、
手術中に動いた時が怖い…(4歳では、じっとしてて!と言っても無理な話で…)

なので、麻酔で動かない間に摘出してもらえるよう、
全身麻酔での手術を選択しました。

ただ、全身麻酔での手術となると、
入院の手続きやら入院前の検査やらでこれもまた一苦労。

「検査を頑張ったら美味しい物を食べに行くからね!」

と、励ましながらの入院準備でした。

でも、何より心配だったのは、やっぱり全身麻酔の影響です。

◆もし、起きなかったらどうしよう…

「麻酔が効きすぎて、そのまま起きなかったらどうしよう…」

そんな不安はどうしても頭の片隅にありました。

大病を患ってるわけではないんだから大丈夫!と、
自分に言い聞かせはしていても、やっぱり不安はぬぐい切れるものではありません。

手術が無事に終わったという連絡をもらい、
病室に駆け付けて娘の顔を見た時は、本当に心の底から安心しました。

◆日常をあたりまえに過ごせる幸せ

28056164_1794588817301118_7146817635760629957_n.jpg

自宅でのんびり過ごせる幸せ

幸い、手術は2時間足らずで予定よりも早く終わりました。

術後も順調で、手術前に聞いた説明よりも腫れや紫斑は少なく、
手術の翌日には退院することができました。

小さい体で頑張った娘を思いっきりほめてあげたいし、
身重の体で病室で付き添いをしてくれた妻にも感謝です。

病院から自宅に帰ってのびのびと過ごし、
退院祝いに来てくれたじぃじとばぁばに楽しく遊んでもらい、
食卓を家族で笑顔で囲んで食事をとり、お風呂に入って歯磨きをして、
ベッドに3人並んでぐっすり眠る。

そんな、あたりまえと思っていた日常を、
あたりまえに過ごせることって、
本当にありがたいことなんですね。

自分が体調を崩した時もそう思いましたが、
今回の方が、その想いはより強く感じました。

なかなか大変なここ数カ月だったけど、
この機会を与えてくれた娘に感謝。そして、家族に感謝です。

p.s
これまで毎週月曜日に書いていましたが、
今週から木曜日に書かせて頂くことになりました^^

また、お米に関することも書いていくので、
引き続きよろしくお願いします!

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

尾形家のごはんのお供シリーズ4・塩

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

先週、ミルキークイーンの記事を書いたあと
1つ大事なことを書き忘れていたことに気づきました。

それは…

ミルキークイーンは塩で食べると美味い!かなり美味い!

です!

ということで、
久々の尾形家ごはんのお供シリーズはです。

1BA7B8E5-8248-4230-937F-2BB1BDCEBBA0

尾形家で使っている塩は2種類

◆尾形家の塩は藻塩とレモン塩の2種類

尾形家では2種類の塩があります。

1つは山形県の庄内浜で作られた藻塩。
もう1つは星の汐という広島のレモン風味の付いた塩。

―藻塩の特徴

09BE314E-7B5A-4579-A367-9D599D55D68E

藻塩が無くなると、この味が恋しくなって買いに走ります

それぞれの塩には特徴があって、
藻塩は陳腐な言葉だけど、とにかく美味しい。
ただしょっぱいだけじゃなくて、旨みがある塩なんです。

おにぎりにつけても美味しいし、
豆腐とかにかけても美味しいし、
もちろん、料理に使ってもらっても美味しい。

ちなみに我が家の4歳の娘もこの藻塩が大好きで、

父「今日のごはんには何かけて食べる?」

と聞くと、

娘「おしお!」

と答える位の愛用っぷり(笑)
藻塩を切らすと、この味が恋しくなって、
わざわざ藻塩を買いに行ってしまう位、尾形家の愛用品となっています。

―星の汐の特徴

EE478E51-1AAE-4135-8B7A-22EC9EBA03BC

もう一つ、星の汐の方は、
妻のお友達(広島県出身)から頂きました。

名前の通り、砂浜で見られる星の砂のように粒が大きい粗塩で、
カリッとした食感がするお塩です。

旨みは藻塩の方が上かなと思うのですが、
この食感とダイレクトなしょっぱさが病みつきになり、
個人的には、ごはんのお供にするなら星の汐を選ぶ時が多いです。

ちなみに最初はレモン風味も付いていたのですが、
頂いてからだいぶ時間が経ったので、
今ではレモン風味は飛んでしまいました^^;

別に拘ってるわけではないんですけど、
結果的に2つの塩を使い分けている尾形家です。

で、どちらの塩もミルキークイーンと凄く合うんですよね。
どの品種でも美味しいけど、夢ごこちとかミルキークイーンなどの
低アミロース米は特に、塩との相性が良い気がしています。

◆なぜ、ごはんにお塩を付け始めたのか?

A9B73479-19CF-4071-83F2-C370324E2EB8

いつから人類はおにぎりに塩をつけはじめたのか…

おにぎりを作る時には必ずと言ってよいほど、塩をつけますよね。

もはや、当たり前のようになっていて、
疑問にすら思わなかったのですが、この機会に、
なぜ人は、おにぎりを作る際に塩を付け始めたのかを探ってみました。

◆弥生時代から作られていたらしい、おにぎり弁当

おにぎりの起源について検索してみると、
どうやら弥生時代の遺跡から、炭化したおにぎりのような物が発見されたこともあるとか。
稲作が始まった2,000年以上前から、日本人とおにぎりの付き合いは始まっていたんですね。

●おにぎりに塩を付ける理由①:保存・殺菌のため

そして、弥生時代に作られていたおにぎりの用途も、
現代と変わらず携行食として活用されていたようです。
携行するには保存性も大事!ということで、
塩をつけることで殺菌効果を高め、保存しやすくしたという説が有力なようですね。

●おにぎりに塩を付ける理由2:厄除けの清めの塩

こちらも一説によると、
おにぎりの名前の由来は「鬼切り」という言葉なんだとか。

出掛ける時に鬼(災難)に合わないよう、
携行食のおにぎりに、清めの塩として塩をつけたのが由来とも…
諸説あるようですが、興味深いですね^^

●おにぎりに塩を付ける理由3:美味しい

個人的には最初の最初はこれだろうなと思います(笑)
塩を付けたら、細かい理由とか由来なんてどうでも良い位、
おにぎりは美味しいですよね^^

◆今日のまとめ

ということで今日は、ごはんのお供から脱線して、
人類がごはんに塩を付け始めた理由とおにぎりの由来を探ってしまいました^^;

お米も塩も日本人には切っても切り離せない関係で、
日本人のDNAに刷り込まれた味覚があるんだろうなと。

そんな感想で、今日の投稿を終えたいと思います。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

 

2017新米レビュー③:大蔵村産ミルキークイーン

◆こんな美味しいお米、生まれて初めて食べました。

すごく甘くてビックリして…
 こんな美味しいお米、生まれて初めて食べました。
 このお米って送って頂くことは可能でしょうか?」

先週、
山形県外のお客様から立て続けに2件、
このようなお問合せを頂きました。

そのお米は大蔵村産のミルキークイーンです。

ということで、
山形米の専門店 尾形米穀店

三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

昨秋から始めた新米レビューが中々進まない…
というか、もう年も明けたので新米でもないのですが^^;
(新米と名乗れるのはその年の大晦日までです)
新米レビューを多めにしていきたいと思います。

【平成29年産ミルキークイーン】のレビュー

大蔵ミルキークイーン

  • お米の旨み ★★★★★(5)
  • お米の食感 ★★★☆ (3.5)
  • お米の粘り ★★★★★(5)
  • お米の香り ★★★★ (4)
  • お米のツヤ ★★★★☆(4.5)
    ※1 5段階評価で、粘りに関しては5に近づくほど粘りが強くなります
    ※2 食感に関しては5に近づくほど炊きあがりが固めで、食べ応えがあります
    ※3 上記はあくまで、尾形雄司の個人的な感想です。

◆好みの分かれる個性派品種

ミルキークイーンは好みがはっきり分かれるお米です。

その最たる理由が、とても強い粘り。
ミルキークイーンは尾形米穀店で扱うお米の中でも、
最も粘りが強い品種で、非常に強いモチモチ感があります。

粘りの控えめなササニシキと食べ比べてみるとその違いは顕著で、
ごはんを噛む時のあごの動くスピードが違います(笑)
ミルキークイーンは粘るので、いっぱい噛まないといけないんですね。

そのため、粘りのあるお米が好きな方は病みつきになりますが、
粘りのあるお米が苦手な方は、絶対リピートしません。
個性的な品種と言えると思います。

◆夢ごこちに次ぐお米の甘さ

さて、平成29年産のミルキークイーンですが、
お米の甘みがとっても強いなぁという印象を持っています。

元々、甘みの強い品種ではありますが、今年になって確信しました。

お米の甘さで見れば、夢ごこちに次いで2番目に甘みが強いのは、
この大蔵村産のミルキークイーンだと思います。

― 夢ごこちとミルキークイーンの共通点と違い

夢ごこちとミルキークイーンの2品種は、
系統的には兄妹?姉弟?のようなもので、
どちらもコシヒカリの突然変異種として開発されました。

なので、お米の甘みや強い粘りなど、似ている所も多いです。
この2品種で違いがあるのは香りとツヤの部分でしょうか。

◆炊きあがりのピカピカ感はつや姫以上

お米の見た目が綺麗なお米はつや姫が挙げられますが、
ごはんを炊いた時のピカピカ感はミルキークイーンが一番です。

JAさんの系列で「パールライス」というブランド&企業がありますが、
ミルキークイーンは正に真珠のようにピカピカしていて食欲をそそります。

― 29年産のお米はどの品種も少し見た目が悪い

ただ、平成29年産はどのお米もそうですが、
低温の影響を受けて、例年よりも見た目が少し落ちます。

ミルキークイーンも例外なく低温の影響を受けていて、
若干、未熟粒が多い(←は食味的には必ずしも悪い事ではないんですが)傾向なので、
本来であればお米のツヤは★★★★★ですが、
29年産に限っては★★★★☆(4.5)評価にしました。

◆冷めても固くならないと言われているけれど…

次は食感について。

ミルキークイーンは一般的には冷めても固くならないと言われていますが、
個人的にはこれはウソでしょと^^;

いや、たしかに冷めても米粒はかたくならないんですけど…
実際は、冷めるとだんごのように、ごはんの塊になります。

ごはんの塊になると、
箸でごはんを切り分けて食べるような感じになってしまって、
かなり食べづらくなってしまうんですよね。

これはミルキークイーンの強い粘りがもたらすネガティブな一面だと思います。

冷めて食味が落ちるわけでもないのですが、
食べにくさという観点で、個人的にはおにぎりやお弁当の用途には、
ミルキークイーンはオススメしないです。

◆ミルキークイーンは肉料理と相性が良いと思う

生姜焼き

ミルキークイーンは肉料理と合うと思います

では、ミルキークイーンが合う料理は何なのか?というと、

個人的には生姜焼きとかハンバーグとか焼肉とか、
そういった味の強い料理との相性が良いと思っています。

先述の通り、ミルキークイーン自体がお米の甘みが強いので、
味の濃い料理と一緒に食べても負けません。

ピカピカしたごはんに生姜焼きとか…
見た目だけでも食欲をそそりますよね(笑)

◆肥沃な土地にはミルキークイーンを植えない

14414693-AE4C-4888-A9B0-4D69DBE6C2C8

梅雨時の大蔵村 川沿いのような肥沃な土地にはミルキークイーンを植えないそうです

以前にも書いた内容ですが、
尾形米穀店のミルキークイーンの生産者・柿崎さん曰く、
ミルキークイーンは、苗を植える土壌選びが大切なんだそうです。

例えばつや姫は、栽培特性上、
稲の背丈が低くてしっかりしているので、
肥沃な土壌に植えても背丈が伸びず、
稲が倒れづらいらしいのですが、

稲の背丈が伸びやすいミルキークイーンを肥沃な土壌に植えると、
稲の背丈が伸びて収穫期に倒れやすくなり、
収穫量も品質も落ちてしまうんだとか。

そのため、大蔵村の柿崎さんは、
つや姫は川沿いの河岸段丘上の肥沃な土壌の田んぼに植え、
平野部の肥沃すぎない土壌の所に、
ミルキークイーンを植えるように分けているとのこと。

お客様から頂いたレビューでは、

これまでたくさんのミルキークイーンを注文してきましたが、
その中でも最上級のクオリティでした

というレビューも頂いています。

生産者さんの柿崎さんのこだわりが、
他のミルキークイーンとの違いを生んでいるのだろうなと思います。


ということで、今日はミルキークイーンでした。
まとめると、粘りと甘みが強くてピカピカ光る個性派品種。が、
ミルキークイーンです。

どちらかと言えば若者向き。もしくは、
年配の方でも元気で活発で健康的な方向きのお米かなと。

モチモチした粘りのあるお米が好きな方は、
一度ぜひミルキークイーンを食べてみて下さいね^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

明けましておめでとうございます

From mizizi2階から

いつも大変お世話になっております。

なごなごブログ火曜日担当
Body care salon mizizi 代表の
奥山哲です。

 

 

既に1月23日!!!
2018年もあっという間に4週目!!!

日にちが経つのは早いですね〜

書こう!!  書こう!!!

と思っていた
なごなごブログも、気づけば今日まで放置でした(^◇^;)

 

その間、奥山は、

プライベートブログには、

つらつらと家族の事や仕事の事、身体の事など

書いておりました。

 

今年一発目は、

1月の奥山ブログ1位から5位までをどうぞ!!!

  1. 1月5日【何気ない日常】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12342041082.html
  2. 1月2日【明けましておめでとうございます】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12341161702.html
  3. 1月6日【mizizi2レッスン受講】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12342276073.html
  4. 1月9日【崩壊後の股関節でスキー教室参加(笑)】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12345411198.html
  5. 1月18日【奥山流蓄膿撃退法】
    https://ameblo.jp/jagaramogara20/entry-12346575166.html

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

今年も宜しく御願いします!!!

Body care salon mizizi

代表 奥山哲

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================