今年も書きます。出始めの新米には手を出すな!

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

昨日、外出していて書けなかったので、
一日遅れでの投稿になります^^;

◆仙台市天文台と感性の森

連休は妻の実家の仙台に行き、
お出かけしたり、子供と遊んだりでノンビリしてきました。

特に、昨日訪れた仙台市天文台と、
錦ケ丘ヒルサイドモールの中にある、
「感性の森」という、子供が室内で遊べるスペースは、
何回でも子供を連れていきたくなるような場所でした。

山形からも近いので、お子様連れの方にはオススメです^^

IMG_3232.JPG

東北最大のひとみ望遠鏡で、日中の金星を見る

IMG_3228

感性の森の中にある、樹のボールプール 歩くと痛いけど、気持ち良い(笑)

◆出始めの新米には手を出すな@2017

先日、
なごなごブログの管理画面を見ていたら、
去年書いた投稿なのに、
たくさんのアクセスがある投稿を見つけました。

その投稿がこちら↓↓

出始めの新米には手を出すな

これから丁度、新米の時期なので、
googleやYahoo!で新米に関する検索をして、
この記事を読んで頂いたようですね。
(以前の内容も読んで頂けて、ありがたいことです)

この記事の内容は、
毎年繰り返し伝えたい事でもあるので、
去年の記事の繰り返しになりますが、
今年もあえて、書きたいと思います。

尾形米穀店で、
出始めの新米には手を出さない理由、
ぜひ、読んでみて頂けたら嬉しいです^^


9月に入り、稲穂がだいぶ頭を垂れてきました。
早稲(わせ)の品種では収穫も始まり、
まもなく、山形でも新米の時期を迎えます。

稲穂3

尾形米穀店では、先々代(祖父)から言い伝えられている、
家訓のようなものがあります。
それは、

「出始めの新米には、手を出すな!」

です。

◆「新米=美味しい!」とは限らない

この時期になると、よくお客様から聞かれるのですが、

「新米はもう出ました?新米の方が美味しいから、早く食べたいです。」

確かに、新米はツヤも舌触りも良くて、美味しいです。
さらに、炊きたての香りも抜群に良いので、食欲をそそりますよね。

でも、一番最初の出始めの新米に関しては、
必ずしも「新米=美味しい」とは言えないのが、米屋の本音です。

◆「売り手側の都合」に合わせたお米の収穫

出始めの新米をオススメできない理由は、
大手のスーパーや百貨店などの、売り手側の都合です。

この時期になると、各店舗で新米フェアなどが開催されると思います。

新米の入荷時期が早ければ早いほど、お客様の目を引くので、
スーパーや百貨店では、新米フェアの時期に間に合うように、
契約農家の方に早めに収穫してもらうケースがあります。

でも、これはあくまで売り手側の都合で、
稲穂の成熟度合いを完全に無視しています。

要は、
稲穂がまだ熟しきっていないけど、

新米フェアが始まるので収穫する。

ということが、実際の所、かなり多くあります。

祖父の代には特に、その傾向が顕著だったのかもしれませんが、
そのような事情もあって、出始めの新米は品質が安定しない事が多かったようです。

◆稲穂が熟すまで、あと10日待ってほしい

これは実際に昨年、農家さんに聞いた話です。

2015年の10月1日、当店とお付き合いのある農家さんに、
稲穂の生育状況についての電話をした時の事…

尾形   「新米の生育状況はどうですか?」

農家さん 「今年はちょっと登熟(とうじゅく:稲穂が実ること)が遅くて。

      実は昨日、業者さんに急かされて、
田んぼ1枚だけ刈ってみたんだけど…全然ダメ。

      こんなお米は尾形さんの所に出せないから、
もう10日位待ってもらえないかな?」

という、やり取りがありました。

もちろん、収穫のタイミングは農家さんにお任せして、
プロの目から見て、しっかり稲穂が実ったと判断できた時に収穫して頂きました。

◆10日待つだけで、年間通して美味しいお米が手に入る

平成27年産のつや姫は、お盆明けからすぐに寒くなったので登熟が遅く、
生産者や産地によって、かなり、出来ばえに差のあるお米でした。
(収穫を急いだところ、例年通りに収穫した所は品質が良くなかったようです)

そんな中でしたが、当店とお付き合いのある農家さんは、
周囲に流されることなく収穫を急がず、田んぼごとに異なる稲穂の生育状況を見極め、
しっかり稲穂が実ったタイミングで収穫してくれた方ばかりだったので、
自分たちも自信を持って、お客様に新米をオススメすることができました。

お客様からも、

「こんな美味しいお米、はじめて食べた!」

「今まで食べたつや姫って、何だったんだろう…」

など、例年以上の好評を頂けました。

10日仕入れを遅らせただけで、1年間通して喜んでもらえる、
美味しいお米を仕入れることができた訳です。

◆新米を買うタイミングは?

では、いつ頃に新米を買えばよいのでしょう?

あくまで個人的な感覚で確証はないのですが、
スーパーや百貨店で新米が出始めてから2~3週間後位からが、
美味しい新米を買えるタイミングかなと考えています。

その他、購入するときのポイントをまとめてみました。

◆スーパーや百貨店では

残念ながら、スーパーや百貨店で一般的に流通しているお米は、
はっきりした収穫時期が解りません。(生産者すら解らない場合も)

なので、最初の新米フェアから2~3週間経っても、
熟しきっていない状態で収穫されたお米が販売されていることは多いと思いますが、
それでも、出始めの新米よりは良いのではないのかなと推測します。

◆お米の専門店や産直では

専門店や産直の場合は、店員さんに、おおよその収穫日や入荷日、
それまでのお米の生育状況などを聞いてみましょう。

農家さんとしっかり繋がっていれば、きっと詳しく話してくれると思うので、
出来の良い、イチオシの新米なども紹介してくれるかもしれません。

◆尾形米穀店では

尾形米穀店では、
農家さんが最適と思った時期に収穫してもらうようにお任せしているので、
どうしても新米の入荷や販売が遅くなるのがデメリットです^^;
(10月にならないと、新米は殆ど入りません)

でも、農家さんからは収穫時期と、それまでの生育状況を聞いていますし、
農家さんが一番良いと思ったタイミングで収穫したお米を、
ベストのタイミングで販売できるのが強みと言えます。

◆まとめ 新米を買うのは少し待ってからがオススメです

まとめると、

  • シーズン最初の出始めの新米は、
    稲穂が実り切っていない状態で収穫されたお米が少なからずある
  • その為、品質が良くない場合や、食味が安定していない場合が多い。
  • こだわっている農家さんは、稲穂がしっかり熟すタイミングを待ってから収穫している。
  • 新米を買うのは、スーパーや百貨店で新米が出始めてから2~3週間は待った方が良い。
  • 尾形米穀店の新米の販売は遅い(笑)

 

という感じですね。

新米を買う時の参考になれば幸いです^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

美味しいお米ください。

こんにちは。五つ星おこめマイスター尾形です。

今週は最初から手短に宣言(;´∀`)

テレビや新聞では新米の話題もチラホラ取り上げられるようになりました。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

今年は涼しい8月の気候が影響して5日~10日ほど新米の生育が遅れているようです。

尾形米穀店では毎年出始めの新米には手を出さないのですが(理由は別の機会に書きますね)

例年よりもさらに遅れての入荷となりそうです。

今しばらくお待ちくださいね(*’ω’*)

お好みのお米を探すため

タイトルにも書きましたが、

お客様によくいただく言葉です。

それに返す私の言葉。

「どのようなごはんがお好みですか?」

美味しいご飯。

値段が高ければいいのか。

決してそうではありません。

なにが良くて美味しいと感じるのか

また反対に何が悪くて美味しくないと感じるのか。

私たちはその原因から考えてお客様が美味しいと思っていただける

品種を選んでいるんです。

見た目は同じように見えるお米ですが、

それぞれのお米の食味を判別するとき、

「甘み」「硬さ」「香り」「白さ」「粘り」

などたくさんの項目で判断します。

実際食べ比べてみると、全然違うんですよ(^_-)-☆

お客様自身のお好みをぜひ私たちにぶつけて下さいね!

一度でダメなら何度でも美味しいと感じていただけるお米を

お勧めさせていただきます\(^o^)/

DSC_9670

我が家のフチコさんもベイスターズを応援しています(*´ω`)

ベイスターズのCS争いも佳境。頑張れ!I☆YOKOHAMA\(^o^)/

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

3年越しの悲願達成

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

2017年9月10日。
娘を山に連れて行きました。
記念すべき、娘の人生初の登山です^^

IMG_3193

姥ケ岳山頂からのパノラマ

◆3年前から計画していた月山登山

娘と一緒に山にいこう!
という構想自体は3年以上前からあり、
(なんせ、山用のベビーキャリアを、
生後2か月で買いましたからね・笑)

山形を代表する山の一つで、
妻とも一緒に登った思い出の山・月山(1979m)
登る計画は毎年のように立てていたのですが…

・3年前 → 親戚の不幸により中止
・2年前 → 娘の風邪により中止
・去年  → 多忙により中止

と、ことごとく頓挫…

そして今年。
3年越しの悲願が叶い、
ようやく娘の初登山を成し遂げることができました^^

21463338_1634878866605448_4031196457862549877_n

◆娘の初めての山は、月山・姥ケ岳

今回登ったのは月山ではなく、
月山の隣にそびえる姥ケ岳(1670m)。

リフトもあるので、
大人が歩けば往復で1時間も掛からない、
比較的、かんたんに登れる山ですが、

娘にとっては、

  • 初のリフト
  • 初の本格的な登山道
  • 初めての山頂でのおにぎり(笑)

と、初物尽くしの大冒険。

歩き始めて数分で「お家帰っておにぎり食べる」と言い出し…

「後ろ向きに歩くと、坂道は楽だよ(舗装路に限る)」とたしなめられ…

リフトは「動く椅子だよ~」と言ってごまかし…

登山道の木道は「電車ごっこだよ~」と言いながら登り…

山頂では雨がパラつく中での、おにぎりはむはむ。

「下山後に食べるアイスは美味しいよ!」と、励ましながらの帰り道…

全てが娘にとって新鮮だったようで、
駐車場に戻ってきた時には、

「お山、楽しかったね!」

と、言ってくれたので、
父はそれはもう、激しく満足です(笑)

◆山形が好きな子になってほしい

娘が何に興味を持って、
何を学んで努力していくのかは自由なので、
そこまで、山好きになってほしいという気はないですが、

1つだけ娘に思うのは、
「山形を好きになってほしい」
ということです。

かつて、日本全国を自転車・徒歩・車で回り、
日本全国の山にも登ってきた自分だからこそ、
自信を持って言えるのですが、

山形ほど、自然に恵まれ、食べ物も美味しく、
良くも悪くも昔ながらの風景・風習が残る所は、
そうそうないと思っています。

娘には山形の良さを知ってほしいし、
もっともっと伝えていきたいと思っているので、
まずは頑張った娘を「good job!!」とほめたたえ、
この秋に、もう一度山に行けるように誘ってみます(笑)

IMG_3195

次はどこのお山に行く?

ということで、
今日はお米と関係ないお話でした^^;

p.s
お米にも絡めた話を1つ。

山形の山に登ってて良いなと感じることの1つは、
お付き合いのある農家さんの田んぼに注ぐ、
水源の場所がイメージできること。

農家さんから、
「朝日連峰の銀玉水が水源」と言われればイメージがつくし、
「飯豊連峰の水が…」「月山の水を…」「葉山の水は…」
どの水の話を聞いても、あぁ、あそこの水だったら美味しいですよね。

というイメージが湧きます。
生産者さんとお米を選ぶ時の参考情報に、水は欠かせません。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

お米って洗う?研ぐ?

こんにちは。五つ星おこめマイスター尾形厚志です。

涼しい8月だったせいか、例年より秋の訪れが早いように感じます。

山形市内の田んぼも稲が首を垂れ始めました。

間もなく新米の季節がやってきますが、例年よりも5~10日ほど遅れているとの

情報もありました。

尾形米穀店では早目に新米に飛びつくことは致しません。じっくりゆっくり、

状態が良くなったところで入荷いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ(^_-)-☆

DSC_9616

私物。本文との関係は薄いですが(笑)Made in Japanの米屋トミカ

在庫状況のお知らせ

今年は完売となる銘柄が次々と出ております。

今回のお知らせは

【夢ごこち&さちわたし】

DSC_9599

各2kgのセットです

さちわたしが残り僅かとなったため、28年産はあと1セットとなります。

見た目も鮮やかなこちらのセット、贈答にも大変喜ばれます。

是非お求めくださいませ(^_-)-☆

炊飯の重要なポイント

さて、今週は炊飯の大事なポイントである洗米について。

文字通り現在は「洗う」が主流ですが、

精米技術の進歩によってもたらされた結果であります。

「研ぐ」

糠切れが良くなかったお米は酸化しやすく、炊いても黄ばみや糠臭の原因でもありました。

これを解消するのが研米、いわゆる米を研ぐという行為です。

以前私は、手のひらで米を米と米を強く摩擦させ、表面の糠を落とす、と教わりました。

これにより、表面の糠が取り除かれ、照りと艶が出るようになります。

が、強く擦ることによって米粒がダメージを受け、割れてしまうことも多くありました。

DSC_9610

割れたお米。見た目・食感を損ねます

「洗う」への進化

時代は流れ、精米機・各種選別機の性能向上により、ゴシゴシ擦る必要がなくなります。

尾形米穀店の設備にも、精米後に表面の糠を取り除くセクションは2つ入っています。

あらかじめきれいに仕上げられた米にとって、前述の強い力を加えることはただダメージを

与えるだけになります。

現状、水を入れて2回程度軽くすすぐだけでおいしく炊きあがります。

チカラ、要りませんよ♪

もし、ゴシゴシされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ試してみて下さい。

洗い方によって、炊き上がりが全然違ってきますよ(^_-)-☆

 

透明?不透明?

もう一つ、洗う過程で大事なこと。

それは、お水の色。

よく「すすぐ水が透明になるまで洗う」という声を聞きます。

透明になるまで一生懸命時間と労力をかけて洗っている方がいましたら、

今日から止めましょうね(ー_ー)!!

浸漬のお水はむしろ濁っていて当たり前なんです。

最初のうちは糠を洗い流したものですが、

途中から出てくる白濁は破損した米粒から染み出すデンプンです。

お米が壊れると、余計な水分を吸収してベチャベチャの食感の悪いご飯になってしまいます。

また、粒が欠けているので見た目にもよくありません。

洗うのは優しく手早く。ぜひお試しください。

補足ですが、無洗米は洗う必要のないくらい表面をきれいに仕上げてあるお米ですが、

異物を流したり、衛生上の観点からも1回はすすぐことをお勧めします。

あとは、無洗米用の水加減で炊いてください。

今週のラーメン

このコーナーが書いててウキウキするんですな(笑)

今週はしばらくぶりに行きました。「無双庵」さんです。

DSC_9609

いただいたのは【無双のにぼGそば野菜増しニンニクショウガトッピング&ホタテバター飯】

煮干しの効いた濃厚スープ、極太麺、シャキシャキの野菜、柔らかいチャーシュー、

プリプリのたまご・・・キリがありません(笑)

大好きな1杯です。

貝柱を煮て割いたのかな?ホタテのご飯にラーメンのスープをかけていただきます。

こちらも美味しい!!

大満足な麺活でした。

 

今週もお読みいただきまして、ありがとうございました(^_-)-☆

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

嬉しいことがありました

9月5日追記
この度、お客様の声を頂いた渡邉さんから、
お子様がごはんをパクパク食べる画像まで送って頂きました!

一口で食べるごはんの量がとっても多いですね(笑)
完食して頂いて嬉しい限りです!

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆先日、嬉しいことがありました

ギフトセットの『こめイロ9プレミアム』を
食べて頂いたお客様から感想を頂いたのですが、
その内容がすごく嬉しかったのです。

全文、掲載しますね。


  • 福岡県 渡邉様 (※4人家族で、お子様がお二人のご家庭です)

いままで、小学校2年生の長男が、ご飯を毎日残していました。

こめイロを炊くようになって、あれだけ食べなかったお米をパクパクと・・・。
しかも、おかわりまでするように。ちょっとびっくりです。

また、それだけでなく、「このお米おいしい!」といって、
上のお姉ちゃんと、こめイロのお米それぞれの名前を覚え

「はえぬき、おいしい!」
「つや姫、つやつや輝いてる!」

など、夕食がいつもよりさらに、
会話が弾んで楽しいひと時になりました。

その味だけでも非常に素晴らしいのですが、
おいしいものを食べると、家族のコミュニケーションが増え、
笑顔が増えると実感しました。

「美味しいご飯が、家族のコミュニケーションを活性化させる」ことで、
子どもの成長にプラスになることはたくさんあるんだろう、そう思いました。


今まであまり
ごはんを食べなかったお子さんが、
おかわりまでするようになってくれて、

さらには
お米の品種名まで覚えてくれたのも、
とっても嬉しいことですが、

何より一番嬉しいのは、
お米を通じて、家族との会話が増やすことができて、
家族のきずなを深めることができたことです。

◆食卓に笑顔を

こめイロロゴ09@トリミング透過

尾形米穀店の理念として、

【食卓に笑顔を】

という理念を掲げています。

 

美味しいお米を食べると、
人は自然と笑顔になります。

家族皆が笑顔で食卓を囲めるように、
美味しいお米を通じて食卓での会話のきっかけを作り、
家庭だんらんの機会を増やしていこう!

という試みです。

今回の福岡県の渡邉さんから頂いた感想は、
正に「食卓に笑顔を」の理念そのものですし、

「こめイロ」にも、
家族で食べ比べを楽しんでほしい!
という気持ちを乗せている商品なので、

嬉しい事の相乗効果で、
いてもたってもいられず、
紹介させて頂きました^^;

◆多くの家庭に笑顔を

%e3%81%93%e3%82%81%e3%82%a4%e3%83%ad6-3

「今日はどのお米にする?」 こめイロは、そんな会話を生みだしてくれます^^

理念について語りだすと長くなるので、
今日はこの位にしておいて…^^;

山形のお米を通じて、
一軒でも多くの家庭に笑顔を届けられるように、
今週も頑張っていきたいと思います^^

p.s
今回の感想を頂いた商品
「こめイロ9プレミアム」ですが、

残念ながら、一部の品種の完売で
9品種が揃わなくなったので、
28年産のセットは完売・販売終了となりました。

9品種の新米が出そろう、
11月の中旬頃から販売再開となりますので、
新米まで今少しお待ちくださいm(_ _)m

※6品種セットの「こめイロ6」は、
 あと少しですが、まだご用意できます。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

モチモチ感があるお米?

早いもので今日から9月。

季節の移り変わりスピードは年々加速している気がします(^_^;)

年とったってことなんですかね(笑)

こんにちは!五つ星おこめマイスター尾形です。

あとひと月もすれば山形でも新米の賑わいが訪れますし、

プロ野球のレギュラーシーズンも残すところ約1カ月。

お米にせよペナントレースにせよ、どのような結末になるんでしょうね♪

お米の食感について

お客様からの質問や、お好みのお米を探すときによく会話に出てくるのですが、

「モチモチした粘りのあるお米が食べたい」

近年の品種改良によりコシヒカリの食味と粘りを受け継ぐような品種が

多く開発され、消費者の中でも人気となっている食感ですよね。

成分的な点で言えばデンプンの一種であるアミロースの含有量で

粘りの強さが変わってきます。

アミロース低い:粘りが強くモチモチ

アミロース高い:粘りが弱くあっさり

このような関係性があり、アミロースを全く含まないのがお餅の原料になる

もち米です。

低アミロース米

DSC_9588

粘りの強い品種として、低アミロース米という分類があり、

ミルキークィーン夢ごこちつや姫もここに含まれます。

主にアミロース含有量が15%以下であり、この数値が下がっていくにつれて

お餅のような香りがします。

また、冷めても固くなりにくいのでお弁当やおにぎりなど時間がたってから

食べる場合お勧めです。

 

その他にも低アミロースの特徴としてお米が白く輝くようにきれいです。

数値が下がるにつれて成分がもち米に近くなりますのでミルキークィーンが

他の銘柄に比べちょっとだけ白濁しているのはこのためです。

甘みも強いため、一口食べた時の美味しい!という感覚は大きいですね(^^)/

 

私の一押しでもありますが、夢ごこちは程よい粘り、強い甘み、輝くような白さ、

高い次元でバランスの取れた本当においしいお米です。

長男がまだ幼少の折、はじめて夢ごこちを食べさせた時、

ふだん絶対にしないのに

「もっと!」

おかわりを要求されました。子供の舌は一番正直です(笑)

 

比較的高価なものが多く、普段から毎日食べるには少々飽きるというお声も

頂くことがあります。

記念日やお祝い、ここぞ!というときのお弁当やおにぎりに、

当店では少量からでも販売いたしますので是非お試しください!

新たな発見があるかも知れませんよ(^_-)-☆

おこめマイスターの麺活記

以前お伝えした食べたラーメンをアップするコーナー。

2回目(^_^;)

DSC_9576

今回は 横濱家系 のじ家 にぼしラーメン

通常よりもちょっと黒い家系と煮干しのWスープ。煮干しの香りいい感じです(^^)/

家系といえば横浜、横浜といえばベイスターズ(笑)

シーズン残りわずか、がんばれーーー( `ー´)ノ( `ー´)ノ( `ー´)ノ

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

米屋は架け橋のようなもの

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

今日は出張で東京に来ています。
午前中はコワーキングスペースに入って、お仕事。

IMG_3174

出先でも、電源やwifiを確保できる環境が整っていて、
ありがたい限り。(いつも、仕事に追われてる感はありますが…^^;)

◆平成28年産米の在庫情報

毎年この時期になると、
何品種かは完売してしまうのですが、

28年産は多くのお客様にご注文頂けたおかげで、
完売品種が増えてきています。

【完売品種リスト】

  • 小国町:皇室献上農家のつや姫・コシヒカリ・ひとめぼれ
  • 高畠町:おきたま興農舎産つや姫・ササニシキ
  • 大江町:清水信一産つや姫・コシヒカリ・ひとめぼれ
  • 鶴岡市:和名川ファーム産どまんなか
  • 慣行栽培ササニシキ

などなど…
今年はおかげさまで、完売のペースが早いです。

残っている品種も在庫が限られてきているので、
食べ比べセットのこめイロも、
9月頭には完売になりそうです。

◆同じ品種を生産者さん毎に分ける理由

上にあげたリストの通り、
尾形米穀店では、同じ品種でも、
生産者さん毎に分けるようにしています。

例えば、つや姫であれば、
昨年は6産地の生産者さんから仕入れたのですが、

【おきたま興農舎産つや姫】や
【大江町清水信一産つや姫】など、
全て、生産者さん毎に分けて販売します。

同じ品種だからと言って、混ぜることはしていません。
なぜだと思いますか?

◆同じ品種でも、生産者によって味も見た目も違う

IMG_3994

生産者さんによって、こだわりは様々。

なぜなら、同じ品種でも、
生産者さんや産地によって、味が異なるからです。

尾形米穀店でお付き合いさせて頂いている農家さんたちは、
皆さん、とてもプロフェッショナルで、
身体に優しく、本当に美味しいお米を作ろうと、
米作りの全ての工程で、こだわられている方ばかりです。

でも、そのこだわりは生産者さんごとに様々。

また、その産地の気候や土壌、水質によって、
生育状況も異なってくるので、作り方も異なります。

どの生産者さんのお米を食べても美味しく、
甲乙つけがたいお米ばかりなので、
ブレンド比率を考えてブレンドすれば、
さらに美味しくなる可能性もあります。

でも、そんな生産者さんたちのこだわりを、
お客様にお伝えしようと思えば、
分けて販売するのが当たり前だと考えています。

◆生産者さんのこだわりを、
消費者に伝えるのが米屋の仕事

錦帯橋

米屋の仕事は架け橋のような物だと思う

米屋の仕事って、
ただ、米を精米して販売するのではなく、
生産者さんのこだわりや米作りへの想いを、
消費者の方にしっかりと伝えるのが、米屋の仕事だと思います。

言わば、
生産者さんと消費者の方を繋ぐ、架け橋のような感じです。

今年もおそらく、低温や日照不足で、
生産者さんたちは大変な苦労をされていると思いますが、
それでも、尾形米穀店とお付き合いのある生産者さんたちは、
美味しいお米を育ててくれると信じています。

今年の米作りのこだわりや苦労話などもすべて、
お伝えしていけたら良いなと思っています。

 

…なんか、
今日はとても真面目な話になりましたね^^;

しっかりと農家さんのこだわりをおつたえできるように、
午後からのセミナー&ワークショップも頑張ってきます。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

精米工場研修&米袋ショールーム

ご無沙汰をしております。

五つ星おこめマイスター尾形厚志です。

涼しい日が続いていると思いきや、いざ残暑がやってくると堪えますね(^_^;)

暑いの、嫌いです(笑)

さて、1カ月も前の話になりますが、広島と大阪に出張してきました。

目的は㈱サタケで行っている精米工場研修と、

大阪の米袋メーカー㈱マルタカのショールーム見学。

と、甲子園球場での阪神横浜戦(笑)

二試合も見れた(^^)/

いやあ、いいタイミングでしたな(*’ω’*)

二日間の研修

DSC_9407

たくさんのテキストを渡され、研修スタート、座学がひと段落したところで

目的だった精米機を分解する実習へ移りました。

当店で使っているものよりもかなり大型の機種でしたが、

基本構造は同じとのことで、まじまじと見させてもらいました。

サタケのショールームや実習室にはいろいろな機械がたくさん置いてあり、

見ているだけでワクワクしてきます。

DSC_9418DSC_9430

いくつになっても、男の子なんですね(笑)

選別機の調整方法も実際にお米を流しながら実習。

普段できないことばかりで、広島まで行った価値はありました。

帰ってから翌週のメンテナンス日。

教わった工程で自分の精米機を分解。

DSC_9516DSC_9518

今までできなかった部分まで綺麗にすることができました。

ネジを折るというまさかの事態も機械屋さんの迅速な対応で

事なきを得、無事組上げることができました。

機械をいじる、文系な私ですが実は好きです。

もっともっと自分でバラせるように今後も勉強していきます(^^)/

マルタカショールーム

大阪に移動し、向かったのはマルタカのショールーム。

大阪城にほど近いビジネス街にありました。

おかげでホテルも大阪城近くにとり、朝のお散歩で

大阪城散策することができました。

たくさん飾ってあったのですが、未発表のものもあるので、

とSNS等にアップすることはできませんとのこと。

DSC_9493 1

日本で一番早く新作を見たお客になりました(笑)

関西の方は話が面白い方が多いですね。

あっという間の約2時間でした。

5日間で得た様々な経験と知識を駆使して、

今後もより良い商品を提供できるように頑張ります(^^)/

どうぞよろしくお願いします(*´ω`)

PS、ベイスターズ好調、お米プレゼント好評実施中です♪

DSC_9570

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

「からっぽ」懸念

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

先週末、また、大蔵村に仕入れに行ってきました。

先月の投稿で、
恐らく28年産最後の仕入れ…と書いていたのですが、
ありがたいことに、例年以上のご注文を頂けているので、
この度、追加の仕入れとなりました^^
(お客様にも生産者さんにも感謝感謝です)

◆気になる29年産米の生育状況…

稲の花

8月は稲の花が咲き、稲穂が出始める(出穂)時期

東京では8月に入ってから19日連続での降雨を観測だったり、
お隣の宮城県では8月の日照時間が20時間も無かったりと、
夏はどこにいった!?という感じの今年の8月…

山形も、時折、太陽が顔を出し、気温が上がる日はあるものの、
やはり例年と比べると、相当涼しい夏になっています。

こうなってくると心配なのが、
今年の稲の生育状況です。

各地の農家さんの所に行く度に、
生育状況を伺っていますが、
今年は4月~6月も比較的低温だったので、
全体的に成長が遅いという話ばかり…

で、今回の大蔵村の農家さんに話を聞いてみても、
やはり、「生育は遅れている」という回答でした。

◆「からっぽ」の懸念

「天気は悪くても、気温はそこそこ上がっていたから、
ここまでの生育はまぁ悪くはないんだけど、
 出穗(しゅっすい)してからがね…

日照時間が短いと、稲穂が実り切らなくて、
“”からっぽ(空っ穂)””が増えるかもしれない。
前に一度、そんな年があった。平成5年かな…

これからの天候次第だけど…
おそらく、新米の収穫は遅れると思います。」

生産者さんの話をまとめるとこんな感じで、
「からっぽ」の懸念をされていました。

◆大冷害にならないよう、願うばかり…

地域差もあるとは思いますが、
山形では8月が出穂(稲が穂を出すこと)の時期です。

穂を出してから収穫までの目安として、
一日の平均気温を足していき、
積算で一定の温度に達したら収穫する。
「積算温度」という、一種の基準です。

日照時間が短いと気温が上がらず、
10月の収穫期になっても一定の積算温度に達せず、
穂が実り切らなくて、空の穗が増える…

という状態が「からっぽ」だそうです。
今年はその懸念があるとのこと。

そして、平成5年(1993年)といえば、
大冷害による凶作の年で、タイ米やカリフォルニア米などの
海外のお米が輸入された、あの年です。
(自分もタイ米を食べたのを覚えています)

タイ米

タイ米も食べ方次第では美味しいけど…できれば、輸入しなくても済むように…

天候ばかりはどうしようもないのですが、
これからの天候の回復を期待して、
大冷害にならないように、願うばかりです。

今後も、新米までの生育状況に関して、
何か情報が入ったら、逐次、ご案内していきますね。

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

From  自宅書斎から

なごなごブログ火曜日担当、
Body care salon mizizi 代表の奥山哲です。

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

  • maaruの夏祭り参加

先日、「今年は山の日じゃないけど、maaruの夏祭り」
に参加して来ました。

IMG_3262

ドーナツウマし!!!

IMG_3265

誘ってくれた大友さんに感謝!!!

色んなスケジュールがある中、
たまたまタイミングが合い、参加することができました♪

生憎の雨でしたが、子供と友人夫婦とゆっくりとしたいい時間を過ごすことができました。

誘ってくれた、大友さんに感謝!!!

 

 

  • 最近意識していること

最近意識していること…

 

それは、

 

出会った人の人生を変える!!!

 

事です。

 

は?

なに言ってんの?

 

って言われるの承知で書きますが、

そういう気持ちを持って人と会うようにしています。

 

 

 

 

 

頭の中が「???」から始まった皆さんも、

ゲーム終盤には、
「そういうことか!!!」と理解され、

ゲーム後の振り返りでは、

「ゲームで自分が苦手だったことは、実生活でも苦手で…」
「七つの習慣を意識して動くと、いい方向に仕事が進む気がする。」

など、ゲームを通していろんな気づきを得ることができました♪

 

IMG_3172

次回は、8月19日にありますので、
興味がある方は、風土然小山まで連絡ください。

 

 

  • 「海の日」息子と小旅行

7月16-17日と、息子と二人で海に行って来ました!!!

IMG_3179

長女がスポ少で出かけられないとのことで、
今回は息子と二人旅!!!

一日目は、あいにくの雨と風…
しかし、「遊泳禁止」のアナウンスが流れるまで、
粘って泳いで来ました♪

IMG_3185

 

二日目も、天気に恵まれませんでしたが
朝5時から二人っきりで海水浴(笑)

IMG_3184

妻から
「湯野浜よりも由良の方が遊泳禁止になる確率低いらしいよ。」

 

という貴重な情報をいただき、
場所を変更!!!

昼過ぎまで遊んで来ました♪

IMG_3194

 

 

  • 自然は大きなホスピタル

昔、よく聞いたCMのコトバ…

自然の中に身を委ねると、このコトバが実感できます。

スクリーンショット 2017-07-18 20.43.10

なんとなく疲れている…
やる気が出ない…
いつも調子が優れない…

あなたは、こんな症状で悩んでいませんか?

そんなあなたの生活には、

「自然が不足している」

のかもしれません。

仕事が溜まっているから…
飲み会続きだから…
最近夜寝付き悪くて…

 

いろんな要素が複雑に絡んで、具合も悪くなりますが、

 

まずは

頭空っぽにして、裸足で外に出て自然といっぱい戯れてみましょう♪

一番単純で、簡単にカラダとキモチが楽になりますよ〜♪

IMG_3191

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================