旬のフルーツで手軽に“日本酒サングリア”

こんにちは。まるつね果樹園の結城こずえです。今日は大人女子必見!日本酒を手軽にフルーティーに頂け、さらにパーティーでも大活躍の“日本酒サングリア”のご紹介です。

実は…我が家は大の日本酒好きでございます。父の口癖は“酒の一滴は血の一滴” お酒を残すことは、結城家では許されません(笑)

仕事の後は、今日はどのお酒を呑もうか?等と主人と話ながら、日本酒専用の冷蔵庫からその日の一本を選び、毎晩楽しく晩酌をしています。その日寒かったら熱燗にしたりしますし、“今日は軽い感じのお酒が飲みたいな”という気分の時には、好きなフルーツに純米酒を注いだ日本酒サングリアを作ります。

【日本酒サングリアを楽しもう!】

作り方は簡単!旬のフルーツをカットし、グラスにたっぷり詰めて日本酒(純米酒がおすすめ)を注ぎます。冷蔵庫で数日漬けこむ方法もあるようですが、私は15分~30分程度でしょうか、フルーツの香りが日本酒に移るくらい、少し冷やして頂くのが好きです。“日本酒サングリア”を検索すると、たくさんの情報や美味しそうな画像が出てきますので、ぜひチェックしてみてください。

お味は…日本酒にほんのり果物の自然な甘さがうつり、よりまろやかになります。これが本当に美味しい!

ほんのり甘くて日本酒が苦手な人でもスースー飲めるんです!

IMG_2662

正酒屋六根浄さんのオリジナル純米酒 “六根浄”がお気に入り。(写真はさくらんぼ・レモン・キウイ×六根浄)

 【冷凍フルーツを使ってより手軽に作れます!】

今、コンビニやスーパーではとっても美味しい完熟フルーツを冷凍した商品が売られています。それを使えば氷代わりにもなり大変手軽に作れます。最近の私のお気に入りは“マンゴー”!198円とお手頃です。

IMG_2663

IMG_2666

冷凍マンゴー×純米酒×タンサンで爽やか!

純米酒であれば、炭酸で割っても水っぽくなく美味しいです。爽やかに頂きたいときはタンサンで割る、もしくはスパークリング日本酒で割るのも美味しいデス!暑い夏にサイコー!

あなただけのオリジナルカクテルができますね。お気に入りの一杯を見つけるのも楽しいですよ。

いかがでしたか?

純米酒とフルーツの組み合わせは無限大!

気が向いたら、一杯単位で作れますから、ぜひこれからの季節試してみてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

まるつね果樹園  *果樹園の情報はこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中