季節の果物で作る“フローズンヨーグルト”

こんにちは。まるつね果樹園の結城こずえです。最近、暑い日が続きますね!山形はこれからが暑さ本番ですが、そんな時にほてった体を冷やすなら、果物をたっぷり使った冷たい手作りおやつはいかがですか?

材料をガーっと混ぜて冷凍庫に入れるだけの簡単おやつ。身近にある果物は何でもOK!夏休みにお子さんと一緒に作るのも楽しいです。

ここ2~3日で農場では“暁星(ぎょうせい)”という品種の桃が熟してきました。桃の地方発送は“川中島白桃”という品種を中心に行っていますので、そちらは8月下旬頃から発送となるのですが、一足早く熟した暁星でフローズンヨーグルトを作ってみましたよ^^

 

季節の果物でフローズンヨーグルトを作ってみよう♪

材料 (桃のフローズンヨーグルト)

・プレーンヨーグルト 200g

・生クリーム(又は牛乳)100g

・桃(小) 1個

・はちみつ 大さじ3

・砂糖 大さじ2  ※私は砂糖の代わりにオリゴ糖を使用しています。

・レモン汁 少々

あとは、材料を流し入れるきれいなタッパーかバットをご用意くださいね!

それと、

果物によって糖度は全く違います。熟したバナナ等はとっても甘くて砂糖控えめで大丈夫。砂糖とはちみつの量は、味見をしながらお好みの甘さに調整してください。

 

作り方 (とっても簡単♪)

材料をすべてミキサーやブレンダーに軽くかけ、タッパーに流し入れます。蓋やラップをして冷凍庫に入れて冷やし固めます。その後、一時間ほど経ったら冷凍庫から出してスプーン等で全体をかき混ぜます。これを3回ほど繰り返して出来上がり!

 

ブレンドするものがあれば、うちではまずはこちらの“ビタントニオ”が登場します。忙しい朝でも、簡単にスムージーが作れたり大変重宝してます。我が家のヘルシーライフには欠かせない強力な味方です。

IMG_2806

ブレンダーの“ビタントニオ”

IMG_2807

材料をすべてブレンドします

IMG_2808

冷凍して3回目のかき混ぜ時。

フローズンヨーグルトが固い場合は、すこし常温で置いてからだと盛り付けしやすくなりますよ^^

IMG_2818

生の桃を添えて。桃のフローズンヨーグルトの完成です☆

ヨーグルト中の乳酸菌は0℃以下では休眠状態になります。(生きてはいますが、菌の活動は停止の状態)ただ、活動できる温度に戻ると再び活動をするので、ヨーグルトを凍らせて頂いても栄養効果は期待できるようです。

今回私は果物もブレンダーでミックスしましたが、生の果物を細かく切って混ぜ合わせれば、果物の風味と食感をより楽しめると思います。リキュールをかければ大人向きにもなりますよ。

ヘルシーで安心安全な手づくりおやつ。ぜひご自宅で楽しんでみてくださいね!

 

まるつね果樹園の最新情報はこちらから

https://www.facebook.com/marutsunefarm/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中