ピオーネの食べ方と保存方法

こんにちは。まるつね果樹園の結城こずえです。

桃のシーズンがやっと終了したと思ったら、ぶどうの季節が到来!まるつね果樹園の主力商品である種なしピオーネも糖度20度を超え大変美味しくなりました。 現在、全国のお客様の元に毎日発送させて頂いております。

ピオーネを美味しく食べて頂くには、収穫後、新鮮なうちになるべく早く食べきってしまうのが一番なのですが、食べきれない場合は、生産者としては保存のポイントを押さえて最後まで美味しく食べて頂きたいなと思います。美味しく食べるためのちょっとしたコツ、皆様のご参考になれば幸いです。

img_1388

まるつね果樹園の園主と、採れたてのピオーネ

 

美味しく食べるコツの前に…

~ピオーネの豆知識をご紹介~

  • 親の組み合わせ:「巨峰」×「カノンホール・マスカット」
  • 品種登録年:1973年(昭和48年)
  • 当初、このぶどうは「パイオニア」(※開拓者という意味)という名前が付けられたが、品種登録前に、イタリア語で同じ意味を示す「ピオーネ」に変更となったとのこと。

 

へ~!「ピオーネ」はイタリア語だったのですね!

では、

Buon appetito! ブオナペティート  (美味しく食べましょう!)

 

最後まで美味しくピオーネを食すコツ

①果紛(ブルーム)は食べる直前まで洗い流さないようにしましょう

ピオーネの果皮には、果紛(ブルーム)と呼ばれる白い粉が付いています。鮮度の良いぶどうに付く、果実自体が作り出す「保護物質」です。これで、乾燥を防いだり、表皮を保護して実を守ってくれる物なのです。食べる直前まで洗い流さないようにしましょう。

img_2999

②早めに食べる場合は「常温保存」。長めに保存する場合は、「冷蔵保存」

早めに食べる場合は、風通しの良い場所で常温保存で十分です。食べる1~2時間前くらいに房ごと冷蔵庫に入れましょう。

早めに食べきれない場合は、乾燥を防ぐために、ポリ袋に入れるか新聞紙などに包んで野菜室に入れて保管しましょう。

③冷凍保存も美味しいデス!

まさに天然の「アイスの実」!キッチンばさみで軸を付けたまま一つずつ実を切り離し、ジップロックなどに入れて冷凍庫に入れます。食べる時は、取り出した冷凍ぶどうを軽く水洗いすると、簡単に皮がむけてシャーベット状で美味しくいただけます!

img_3005

お子様にも大人気の“冷凍ぶどう”

 

9月上旬から10月までがピオーネの旬の時期です。美味しく食べて、季節を感じてみませんか?

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。

IMG_1374.JPG

 

 

まるつね果樹園の最新情報はこちらから

https://www.facebook.com/marutsunefarm/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中