「ラ・フランス」 のおいしい時期まであと少し!

■今年のラ・フランスの販売開始基準日は10月22日(土)に決定

こんにちは。まるつね果樹園の結城こずえです。

1週間前の5日水曜日。台風18号が山形に直撃するとの予測が出ました(;´・ω・)

こちらラ・フランスの産地では皆大わらわ!うちも例外では無く、総出で収穫をしました。

その夜、台風はこちらに来る途中で温帯的圧に変わり、直撃は免れ胸をなでおろしています。

img_1424

img_1417

さて、みなさんはラ・フランスに「統一販売開始基準日」というものがあるのをご存知でしょうか?

山形県では「適期収穫」や「産地追熟」を徹底し、おいしくて食べ頃に近いラ・フランスをお客さまの元にお届けするために、『統一販売開始基準日』を設定し、その日に合わせて出荷を開始しているのです。

ラ・フランスは、収穫してすぐ出荷はしないんですね~。

今年は10月22日(土)が統一販売基準日なので、その日に合わせて出荷を開始します。

これは、山形県「ラ・フランス」振興協議会で話し合われたもので、3年前から始められた取り組みなのです。

 

■ラ・フランスは特有の美味しさがあります!

ラ・フランスのおいしさは、なんといっても

“とろ~りとした肉質と、ラ・フランス特有の芳醇な香り”

ではないでしょうか。初めてラ・フランスを食べたときの感動は今でも覚えています。

ラ・フランスの特有の香りの正体は、酢酸エステル類、アルコール類、アルデヒド類という成分なのですが、それらは食べ頃に最も多くなるそうです。

ですので、食べ頃をいかに見分けるかが重要になる訳です!

食べるタイミングがとても重要、かつ判断が難しいラ・フランスだからこそ、お客様の手元に届く前に、産地で追熟させ美味しさを最大限に引き出してから出荷しているのです。

※食べ頃の見分け方に関しては、来週のコラムで紹介しますね。

 

■産地では、このように追熟に取り組んでいます!

 ラ・フランスの収穫   

 低温処理(予冷)  冷蔵庫(2~5℃)で7日間以上保冷し鮮度をそろえます。

  追熟処理     室温で7日間程度追熟させます。

  箱詰め・出荷   食べ頃の4~5日前にお店やお客様にお届け。

結構時間をかけて追熟させていますよね。冷蔵庫から出すと、果実は徐々に柔らかくなってきます。

最初から気温が高い室温で追熟させれば早く食べ頃になるのでは?と思われるかもしれませんが、そうすると特有の風味が損なわれてしまいます。温度管理もなかなか難しいのです。

%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

当果樹園でも、約2週間後から出荷するために、じっくり追熟させていきますね。

全てはお客様に、最高の瞬間に召し上がってほしいから。

たくさんの方にこの美味しさを味わって頂きたいな~と思っています。

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

まるつね果樹園の最新情報はこちらから

まるつね果樹園

山形県天童市大字貫津17

電話:023-653-7439    FAX: 023-653-7428

なごなごメルマガバナー@緑

ただいま、なごなごメルマガの発行準備を進めています。メルマガの登録はコチラから↑↑↑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中