ラ・フランスを美味しく食べよう!

◆いよいよラ・フランスの発送開始しました!

山形は、ラ・フランス生産量の8割を占めているそうです。今山形はラ・フランスシーズンの真っ只中!

当園でも、昨日からラ・フランスの地方発送を開始しました!10月5日頃に収穫しますので、約1カ月かけて低温処理と追熟処理をじっくり行ってきましたよ。

fullsizerender-9

まずは冷蔵庫で低温処理。その後室温で追熟させます。

 

fullsizerender-13

あと数日で食べ頃になるラ・フランスを毎日発送しています!

◆ラ・フランスを美味しく食べてほしいんです!

箱の中には、お客様の参考のために「食べ頃は〇月〇日頃~です」という情報をお入れしています。

しかし、果実一つ一つが微妙に熟度が違うこと、食べ頃の果実とそうでない果実の見分けが難しいということから、本当に美味しい時に食べて頂くことが難しい果物でもあります。

最高の状態というのは、皮をむきはじめるとじんわりあふれる果汁、高貴な香りと上品な味わいが溢れるんです!生産者としては、ぜひこの最高の状態で味わってほしいのです。

img_1660

◆美味しいラ・フランスの食べ方

ラ・フランスの食べ頃サインについては、10月19日のなごなごブログに詳しく触れていますが、

①肩(軸の周りの盛り上がった部分)が柔らかくなりシワがよる。

②果実を手で包み込むと、しっとり手になじむ。

③果実からほんのり香が漂う。

という兆候が見えてきます。

 

こんな感じです。

img_3182

軸の周りにシワが寄っています。肩を触ると柔らかいです。

 

これくらいになればきっと食べ頃でしょう!いざ、入刀!

img_3183

包丁を入れると、「スーッ」っと入ってきます。 りんごのように固いようだと残念ながらまだちょっと早いですね・・・

 

img_3185

Yes!! 切っている間に果汁が滴ります!最高の食べごろです!

img_3187

さあ、召し上がれ!まずはなんといってもそのままでどうぞ!

 

 

こんな食べ方もいかがですか?

img_3174

<ライ麦パン・クリームチーズ・ラ・フランス>

 

fullsizerender-14

<ラ・フランス・モツアレラ・生ハム・ミント・レモンの皮・ブラックペッパー・塩・オリーブオイル>

 

img_3178

 

コンポート <ラ・フランス・砂糖・水・アスコルビン酸>

 

美味しい時期を逃さず、ラ・フランスを楽しんでくださいね!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中