はえぬきが特A→Aに

こんにちは、五つ星お米マイスター尾形厚志です。

先週発表された日本穀物検定協会の2016年産食味ランキングにおいて

現在も山形の主力品種を担うはえぬきがAと判定され、

22年連続特Aから一つ評価を下げる結果となりました。

地元テレビ局からも取材をお受けしましたが、

県内でも大きな衝撃になっているようですね。

これに関して思うことを少々書いてみたいと思います。

2016産食味ランキング

そもそも食味ランキングとは?

日本穀物検定協会によれば

「米の食味ランキングは、炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験に基づき、昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について実施しています。
食味試験のランクは、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として評価を行い、この結果を、毎年食味ランキングとして取りまとめ、発表しています。
平成28年産米については、141産地品種について食味試験を実施しました。」

日本穀物検定協会HPより抜粋

ちなみに、食味試験はこんなお皿に4種類のご飯を盛りつけ行います。

dsc_9003

赤が基準(今回は複数産地コシヒカリ)

山形県産の他銘柄に関しては、

つや姫:特A ひとめぼれ;特A コシヒカリ;A

とのこと。

実施された141産地品種において特A、Aが占める割合は87%だったそうです。

ちなみに連続特A記録は魚沼産コシヒカリの28年連続は今回も継続中。

結論は、下がったっていいんじゃない?

私の個人的な考えでは、特Aという肩書があるに越したことはないですが、

そんなに悲観することもないのかなと。

日本には800を超える品種が存在します。

そのなかでコシヒカリと比較しての優劣ですし。

お米って奥が深いものでこの銘柄だからおいしいっていうわけではなく、

どの銘柄を、どんな環境で、どんな方が、どのように栽培し、さらにその年の気候はどうだったか。

更にはどのように調整し、保管し、精米し、炊飯したか。

参考にはなりますが一つのサンプルよりも、こちらのほうがはるかに重要に思います。

味や食感、特性の違いや個人の好みの観点から特Aであってもすべての方がおいしいって評価するわ

けでもないですし。

大事なのはいかにしてご家庭や個人のお好みのお米に巡り合うかですよ♪

食味ランキングに出品されていない銘柄やお米屋さんこだわりのオリジナルブレンド。

ぜひ、多くのお米を食べてみてください!

なぜ?

とはいえ、なぜAにかわったのかは気になるところなんでしょう。

理由は一つじゃないでしょうけどね。

うちのお店に入荷される28年産のお米は例年よりも概ね高い評価をいただいていますし、

中には味に感動したとわざわざお電話くださるお客様もいらっしゃいました。

県のほうでも28年産の食味関しては同じく感じているようです。

おいしいお米が増えたからかな?とすぐ思い描いきましたが日本穀物検定協会はテレビ局の取材に多

品種との相対的な割合などではないと答えたと。

判定理由やスコアも公表はしないようですし、個人的には政治的な思惑、なかったのかな?なんて

思いも少々ありますが取材に答えたように真相はすべて謎、日本穀物検定協会のみぞ知るです。

まあ、官能試験は基準米と3品種で判別しますので当たった相手がわるかったかですかね(笑)

ただ、今後もこのランキングを続けるにあたって、基準米よりも「特に良好」「良好」が

87%にもなるようでは、段階を増やすか基準米のレベルを上げるかの改革が

必要じゃないかなと思います。

はえぬきの美味しさ実感!試食会やります!

dsc_9004

 

dsc_9005

別にくよくよしている人なんていないでしょうけど(笑)

はえぬきの美味しさを改めて実感していただこうと、

3月6日~11日まで、毎日店頭にはえぬきをご用意!

ぜひこの機会に味わってみて下さい♪

なお、6日・8日・10日は飯豊産、7日・9日・11日は庄内和名川産を

ご用意いたします。ぜひお越しくださいませ(^_-)-☆

なごなごメルマガバナー@緑

ただいま、なごなごメルマガの発行準備を進めています。メルマガの登録はコチラから↑↑↑

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中