弾丸!九州登山旅

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆百名山82座目・祖母山(1756m)

先週末から休みをもらい、
mizizi のかっちゃんとお友達のMさんと一緒に、
27日の夜から、車で登山旅に出かけてきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

当初の予定では、
岐阜県の新穂高から北アルプスの槍ヶ岳に登る予定だったのですが、
前日の夕方に落石があったらしく、まさかの通行止め!

強い雨も降り続いていたので、かなり大幅に予定を変更し、
最終的に大分県の未登の百名山・祖母山(1,756m)を目指す大旅行となりました^ ^;

旅行の詳細は割愛するとして、
祖母山も無事に登頂(百名山登頂が82座目になりました)し、
先ほど山形に帰ってきました。

◆ご当地食材も旅の楽しみ

旅の楽しみの一つに、その土地の美味しい物を食べる!ということがありますよね。

今回の旅でも出来るだけ地元の名物を食べるようにしましたし、
車窓から田畑を眺めたり、道の駅の産直で旬の食材を見たりもしていると、
なんとなく、山形との違いや、その土地の農作物の特徴が見えてきます。

さらに、登山なんかしていると、
山の植生や湧き水を身をもって体感できるので、
その土地のことをより深く知ることができます。
(登山後に食べる地元食材が美味しいのは言うまでもありません・笑)

◆大分のお米が上手かった

今回の旅行で、食の観点で印象的だったのは2点。

まずは、大分県で食べたお米が美味しかったこと。
実は、大分県では、量は少ないようですが、
「つや姫」が栽培されています。

また、西日本で最もポピュラーな品種の
「ヒノヒカリ」の産地としても知られています。

色んな所で湧出していた豊富な湧水も、
お米の味の良さにも繋がっているのかもしれません。

もう1点、興味深かったのは、
西日本の稲穂の成長の早さです。

既に稲穂が膨らみ始めている田んぼがあってビックリ。
東北より西日本の方が収穫が早いのは当然知ってはいましたが、
実際に目の当たりにすると、印象がまた違いますね。

仕入れ先の農家さんから、
「朝晩の寒暖の差が出ることで、お米の旨みが凝縮されてくる」
という話を聞いていたので、

寒暖差が激しくないままに実るお米の味がどうなるのか?
とても気になるところです。

◆やっぱり旅は良いですね

何だか、
とりとめのない話になりそうなのでまとめると、
やっぱり旅は良いですね♩ということですね(笑)

実際に見て・触れて、肌で感じる情報が刺激的で、
身体は確かにつかれるのですが、精神的に満たされて、
行動力がみなぎってきます。

これからも一生の趣味として、
家族や友人と、または時には1人で、
旅をしていきたいな~と、改めて思うのでした。

p.s

IMG_3122

ライトアップでラブラブのかっちゃんとMさん(笑)ありがとう!

「雄司さんの登っていない山に行きましょう!」

というノリと勢いだけで九州まで付き合ってくれた(笑)
井上さんとMさん、本当にありがとう!また行きましょう!

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

肥沃な土壌に植えてはいけない米

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆大蔵村にお米の仕入れ

昨日は休日でしたが、
ミルキークイーンの在庫がなくなりそうだったので、
大蔵村へ平成28年産米の最後の仕入れに行ってきました。

IMG_3051

大蔵村にミルキークイーンとつや姫の仕入れに

7月上旬までは冷夏傾向だったのが、
先々週からは一転して酷暑が続いていたので、
稲の生育状況がちょっと心配でしたが、

「天候が全く読めないけど、今のところは大丈夫。」

との生産者さんのお言葉に、まずは一安心。
早いもので、あと2ヶ月半位で収穫の時期になりますが、
とにかく無事に育ってくれるよう願うばかりです。

◆肥沃な土壌に植えてはいけない

山形米の専門店 尾形米穀店では、
大蔵村の生産者・柿崎さんからは、
つや姫とミルキークイーンを仕入れています。

柿崎さん曰く、この2品種は、
植える土壌選びが大切なんだそうです。

つや姫は、栽培特性上、
稲の背丈が低くてしっかりしているので、
肥沃な土壌に植えても背丈が伸びず、
稲が倒れづらいらしいのですが、

稲の背丈が伸びやすいミルキークイーンを
肥沃な土壌に植えると、稲の背丈が伸びて収穫期に倒れやすくなり、
収穫量も品質も落ちてしまうんだとか。

そのため、大蔵村の柿崎さんは、
つや姫は川沿いの河岸段丘上の肥沃な土壌の田んぼに植え、
平野部の肥沃すぎない土壌の所に、
ミルキークイーンを植えているとのこと。

◆こだわりの結果は最上地域・最優秀賞

「土作りには人一倍こだわっている」

という、柿崎さんならではのこだわりは
「最上地域のお米の最優秀賞受賞」という結果となって、
如実に現れています。

尾形米穀店のネット販売でも、
皇室献上米に次いで人気の高いお米なので、
機会があれば是非、お試しください^^

p.s

IMG_3052

岩神権現スギと岩神権現クロベ

昨日は仕入れの後も少し時間の余裕があったので、
大蔵村の巨木・岩神権現スギと岩神権現クロベにご挨拶してきました。

スラッと伸びる端正なスギと、
太い根っこから数本の幹が伸びるクロベ。

やっぱり、巨木は独特の雰囲気と存在感があって良いですね。
巨木からしっかりと元気をもらってきました^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

自然は大きなホスピタル

From  店舗向かいのスタバから

なごなごブログ火曜日担当、
Body care salon mizizi 代表の奥山哲です。

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

  • 【山形初】七つの習慣ボードゲーム会開催

先日、山形市にある風土然さんを会場に

【山形初】七つの習慣公式ボードゲーム会

を行いました。

「七つの習慣?」
「ボードゲーム?」

といった、参加者の不安をよそにゲームはドンドン進みました(笑)

IMG_3170

ルール説明から

頭の中が「???」から始まった皆さんも、

ゲーム終盤には、
「そういうことか!!!」と理解され、

ゲーム後の振り返りでは、

「ゲームで自分が苦手だったことは、実生活でも苦手で…」
「七つの習慣を意識して動くと、いい方向に仕事が進む気がする。」

など、ゲームを通していろんな気づきを得ることができました♪

 

IMG_3172

終了後の一枚

次回は、8月19日にありますので、
興味がある方は、風土然小山まで連絡ください。

 

 

  • 「海の日」息子と小旅行

7月16-17日と、息子と二人で海に行って来ました!!!

IMG_3179

車中泊が好きな息子

長女がスポ少で出かけられないとのことで、
今回は息子と二人旅!!!

一日目は、あいにくの雨と風…
しかし、「遊泳禁止」のアナウンスが流れるまで、
粘って泳いで来ました♪

IMG_3185

天気悪くてもテンションMAX!!!

 

二日目も、天気に恵まれませんでしたが
朝5時から二人っきりで海水浴(笑)

IMG_3184

逞しい息子の背中

妻から
「湯野浜よりも由良の方が遊泳禁止になる確率低いらしいよ。」

 

という貴重な情報をいただき、
場所を変更!!!

昼過ぎまで遊んで来ました♪

IMG_3194

昼に食べた「月」のスタミナラーメン

 

 

  • 自然は大きなホスピタル

昔、よく聞いたCMのコトバ…

自然の中に身を委ねると、このコトバが実感できます。

スクリーンショット 2017-07-18 20.43.10

なんとなく疲れている…
やる気が出ない…
いつも調子が優れない…

あなたは、こんな症状で悩んでいませんか?

そんなあなたの生活には、

「自然が不足している」

のかもしれません。

仕事が溜まっているから…
飲み会続きだから…
最近夜寝付き悪くて…

 

いろんな要素が複雑に絡んで、具合も悪くなりますが、

 

まずは

頭空っぽにして、裸足で外に出て自然といっぱい戯れてみましょう♪

一番単純で、簡単にカラダとキモチが楽になりますよ〜♪

IMG_3191

砂浜でアーシング

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================

公園に来ています

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

今日は祝日・海の日ですね。
お店もお休みなので、手短に…

◆尾形家憩いのスポット・弓張平植物園区

IMG_3024

 

というわけで、
今日は家族で山形県の中央部・西川町に来ています。

独身時代から、
月山や朝日連峰に登りにいく度に
お世話になっている西川町。

結婚して、子供が生まれてからも、
尾形家の憩いのスポットになっています。

特に、毎年夏場に必ず訪れる場所がココ!
弓張平植物園区です。

弓張平は広大な敷地内に、
キャンプ場・体育館・運動場等を備えており、
その一角に植物園区という公園があります。

普通の公園と違って、山野草も見ることができ、
一面に芝生が広がる中、山から吹き下ろす風が吹き抜ける、
とても居心地の良い場所です。

IMG_3031

さらに、子供が遊べる遊具や迷路、
水遊びができる川などもあり、
この時期は暑さも忘れて、一日中遊んでいられます。

IMG_3034

次回のなごなご交流祭は暑い中での開催になりそうなので、
ここ、弓張平でできないかとひっそりと考え中(笑)

でも、本当に良い場所なので、
もし、西川町を訪れる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
オススメです^^

IMG_3023.JPG

p.s
公園で遊んだ後は、近くの志津温泉で汗を流すのもよいですよ^^
どこの温泉に入って帰るかを考えるのも、山形でのお出かけの楽しみです♪

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

旬のものをいただく

こんにちは。まるつね果樹園の結城です。

先週、「いただきます みそをつくるこどもたち」の上映会を開催しましたが、乳幼児を合わせると400名の方にご参加いただき、とても賑やかなイベントとなりました。

自主上映会でしか観ることができない映画ですが、お近くで上映があるかもしれません。ぜひHPでチェックしてみてください!

http://itadakimasu-miso.jp/

映画の舞台となった高取保育園の子供たちは、玄米和食の給食を食べていますが、日本の伝統的な「食養生 医食同源」に基づいた献立で「玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜料理」が中心です。

上映後にお配りした、高取保育園で提供しているお米と同じ、五分づきのおむすびは、炊飯器でも炊けますし意外と食べやすいと思われたのではないでしょうか。

IMG_2426

19748714_1702819976399702_4982066170135265819_n

アンケートでも、うちでも分づき米を食べようと思います、とのお声も多数ありましたが、お米のことでご相談や気になることがあれば、尾形米穀店さんへ!

 

旬のものは美味しい!

もう一つ、冷みそ汁も今回召し上がって頂きました。

材料は、味噌、ごま、かつおぶし、きゅうりです。味噌は、天童産の大豆とお米を使った手作りみそを、そして、きゅうりは畑からその日の朝採ったばかりの新鮮なものを使いました。

19875101_1248556388603827_8485901395594106645_n

IMG_5074

お味噌汁にきゅうりを入れたところ、、

「普段野菜が嫌いできゅうりも食べない息子が、冷汁を完食してびっくりしました!」

というアンケートも頂き、スタッフ一同とても嬉しかったです。

やはり、旬のものは美味しいんです!

 

季節にふさわしい食事

最近では、きゅうりもトマトもブロッコリーも年中手に入れることができます。欲しいものがいつでも手に入るのは一見豊かですが、旬のものをたべる高取保育園の子供たちを観ていて、積極的に旬の素材を食べよう、と思いました。

例えば、夏には暑気を払うためにきゅうりやうりやすいかなどの水分の多い野菜や果物が出回り、食べれば体の熱をとってくれます。秋には、冬の寒さに備えて脂肪の多い栗や脂ののった魚が盛りとなり、冬には体を温める根菜類が出回ります。

日本人が昔から食べてきたものには、脈々と続く日本人のDNAに合った、健康に生きていくヒントがあるのではないか、この映画を観て改めて強く感じました。

旬のものは美味しいだけではなく、私たちを健康にしてくれます。自然の中に生きるものとして、自然と共存しながら食べ物を頂くことも意識していきたいと思います。

 

旬が余ってしまった!~きゅうり編~

とはいえ、旬の野菜がとれすぎたりもらいすぎたりする場合もありますよね?

うちはきゅうりです(笑)

冷凍保管でもできる、簡単お漬物はいかがでしょうか?

 

きゅうりの焼酎漬け

材料) きゅうり1㎏(10本~15本位)  ざらめ 200g  塩40g  焼酎50ml

作り方)  1、きゅうりは半分に切る。(小さいきゅうりはそのままでOK)

2、ざらめ、塩、焼酎を混ぜる。

3、保存容器かビニール袋にきゅうりと調味料を入れ一晩おいて出来上がり。

(たまに上と下を入れ替えてくださいね)

IMG_5148

 

 

まるつね果樹園の最新情報はこちらから

https://www.facebook.com/marutsunefarm/

 

 

 

 

奥山家にも骨折者います(^◇^;)

From  店舗向かいのスタバから

なごなごブログ火曜日担当、
Body care salon mizizi 代表の奥山哲です。

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

  • いただきます上映会参加

IMG_3056

昨日の尾形さんの投稿と重なりますが、
7月8日に、天童イオンシネマにて開催された、
「いただきます」の上映会に息子と二人で参加してきました♪

 

「食べたのもがわたしになる。」

いただきます

まさしくその通り!!!

園長先生の、長年の取り組みと、それを支えたスタッフ、
そして、園長先生を信じて子供を託した両親の話しなど…

涙を流して観ました(T_T)

この作品は、一人でも多くの人に観てもらいたいです!!!

 

 

  • 腕を骨折した息子

約1ヶ月前、小学校4年生の息子が、学校のサッカーで転んで腕を骨折しました。

IMG_3049

第2回なごなご交流祭にも、ギプス固定のまま参加し
尾形米穀店の雄司さんに

「左腕の影響を感じさせない動きだ!!!」

と言わせました(笑)

本人は、
「しっぺされても痛くない!!!」
「ドッジボールでは左手で打ち返している!!!」
と、子供なりのギプス期間を楽しんでいるようでした( ´∀`)

7月8日、いただきます上映会の日に
骨折後1ヶ月となり、病院受診してギプスカットしてもらいました。

IMG_3053

カット後のギプス

 

 

 

 

 

 

 

 

30日間固定されていた腕が解放された息子の感想…

 

腕が細い(笑)

IMG_3052

左が折れた方

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

力が入らない〜(笑)

IMG_3051

新しい感覚に笑いが…

 

 

 

 

  • 筋力は横断面積に比例する

 息子の左腕は、約30日間のギプス固定により、筋力が低下していました。
そのため、右腕よりも細くなっていたのです。
スクリーンショット 2017-07-11 11.45.55
筋力は、横断面積(輪切りにした面積)に比例します。
ですので、足の太さや腕の太さの左右差(右左の差)があれば、
太い方よりも細い方が確実に力が弱くなっています。
スクリーンショット 2017-07-11 11.46.16
日常生活を普通に送っていては、そんなに気になる程の差は出ませんが、
息子の様に、骨折後のギプス固定や、捻挫、脱臼等でどちらか一方の
肢を長い間使えない様になることはあると思います。
 そういう期間があると、左右の筋力の差が出てしまうことがあります。
  • 左右差は問題か?

・人の顔は元々左右差がある
・内臓の位置も左右違う
・利き手、利き足も違う

左右差はあって当然

です。
でも、息子の腕の様な極端な左右差はなくしておけた方がいいと思います。
miziziにメンテナンスでご来店されるお客様でも、
・肩の痛みがあるが、以前右足骨折したことがある
・背中の張りがあるが、以前から姿勢の歪みを指摘されていた
など、極端な左右差が原因で、他の部位まで影響を与えている方をみてきています。

足の太さの左右差

骨盤の歪み

洋服のねじれ

靴の片減り

等…

左右差が気になる方は、
是非、一度相談してみてください( ´∀`)
最後までお読みいただきありがとうございました♪

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================

「いただきます」上映会

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆「いただきます」上映会に行ってきました

先週末の7月8日、
まるつね果樹園の結城さんが積極的に活動されていた、
ドキュメンタリー映画「いただきます」の上映会に、
家族揃って参加してきました。

いただきます

福岡県の高取保育園の子供たちと、
元・園長先生の西 福江さんの

「知育、体育、徳育の根本に食の教育がある」

の信念が描かれたドキュメンタリー映画。
という一言でまとめてしまうのが申し訳ない位、
とっても学びの多い映画でした。

◆凄いと思った「食」の重要性

映画の詳細はここでは伏せますが、
映像を通じて個人的に凄いな…と思った点を数点。

1)子供たちの運動能力

高取保育園では、日課で崖登りをしているとのこと。
また、屋外の運動場ではみんな裸足で遊んでいます。

室内の運動場でも、
スキップ体操(?)やブリッジなど、
身体を動かす習慣がたくさんあるようです。

その運動習慣をこなす根幹となっているのが、
高取保育園さんで行っている、
玄米食と手づくり味噌を中心とした給食です。

◆昔の人の持久力は凄かった

極端な話ですが…
江戸時代の日本人の持久力はすさまじく、
例えば優秀な飛脚は、1日に150㎞~200㎞を、
走りぬくことができたそうです。

そして、その飛脚たちの1日の食事は、
玄米おむすびが数個と、漬物のみだった。
という記録も残っています。

映画の中で、
高取保育園の運動会のシーンがあるのですが、
「3~5歳の子供たちって、こんなことまでできるの!?」
というシーンばかり。

玄米食をしている子供たちと飛脚の話が繋がって、
昔の日本人の持久力の高さは、
まぎれもない事実だったんだなと思えてきたのでした。

2)医食同源

もう1つ、凄いなと思った点は、
アトピーや口の周りの発疹等に悩まされている子供が、
高取保育園での食生活を続けているうちに、症状が改善していったこと。
しかも、それが1人や2人ではないことです。

また、インフルエンザなどが流行っても、
欠席している子が極端に少ないのも、
高取保育園の園児たちの特徴だそうです。

それだけ、基礎体力がしっかりしている。
という事なのだと思います。

3)伝えて行く事の重要性

高取保育園では、
毎年、年長さんのクラスが味噌を仕込み、
翌年、卒園していった園児たちが作ってくれた味噌を使って、
味噌汁を作っているそうです。

そして、その味噌づくりのやり方を、
年長さんから年中さんのクラスに伝える会があり、
それが毎年繰り返されています。

日本では古来より、
親から子に、技術が伝えられてきました。

でも、親から子に、
もしくは前の世代から次の世代へと
「伝える」機会って、年々減ってきているように思います。

◆もっと多くの人にみてもらいたい!

凄いと思った所は他にも色々あるけれど、
既に長くなっているので、この位にしておきます^^,

まとめると、
この「いただきます」という映画は、
もっともっと、多くの人に見てもらいたい!
ということです。

今回、友人の中でも、
タイミングが合わずに見れなかった人が多いので、
ぜひまた、上映してほしいと思っています。

また、上映の機会が訪れるように、
「山形なごなご」としても、
積極的に活動していきたいと思いますので、
結城さん、ぜひ、上映会の再度の開催をよろしくお願いします!

p.s

上映会で頂いた五分搗きおにぎりと味噌汁。
美味しく頂きました。

 

19756421_1570180163075319_7826598257917296528_n

五分搗きおにぎりをいただきます

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

七夕☆願いは骨繋がれ(;´∀`)

こんにちは。五つ星おこめマイスター尾形です。

今日は7月7日七夕。

織姫と彦星が会うことのできる年に1回の日。

ロマンチックなお話ですが、

恋人であれ夫婦であれ、はたまた家族であったり友達だとしても、

会いたい人と年1回しか会えないのはやっぱり少ないと思う、

私は寂しがり屋のアラフォーです(;´∀`)

さて、お星さまに願いをするとしたら、

「早く骨折が治りますように」

不覚にも左手を骨折いたしました。

DSC_9339

原因はあまりにも愚かなので伏せておきますが、

不便極まりない。

この暑いのに晩酌もできんし、飲み会もたくさん入っていたのに(´;ω;`)ウゥゥ

怪我はいろいろと予定を狂わせます。

皆様、どうかお気を付けください<m(__)m>

大江町の清水さんの圃場に行ってきました。

 

IMG_4401

 

毎年の恒例行事、清水さんの圃場検査立会いに行ってきました。

目の前に広がる水田は緑も鮮やかで心が洗われます。

慣行栽培から農薬を大幅に減らして栽培される清水さんの田んぼには

水辺の生き物もたくさんいるそうで、車から降りるとじゃぶじゃぶと

ちいさな水しぶきがいくつも起こります。

さっそくオタマジャクシも発見できました。

IMG_4400

生育状況は低温が続いた割には順調とのこと。

毎年美味しいお米を作ってくださるのですが、

自然が相手なので前年よりも味は落ちることもあると清水さんはいいます。

「毎年最高の味なんてできない、だからその年その年の味を味わってほしい。」

こういう真面目で正直な人柄がお米にも不思議と現れるんですね。

IMG_4412

IMG_4410

夢ごこち 美味しいお米になりますように

今年も【夢ごこち】【つや姫】【コシヒカリ】【ひとめぼれ】の4品種を

栽培しています。ちょっと入荷は遅めですが、29年産新米をどうぞ

お楽しみに(^_-)-☆

今週もお読みいただきありがとうございました。

暑い日が増えて店のエアコンも稼働が増えましたが

それまで事務所で寝ていた看板猫サンちゃんがあまり寄り付かなくなりました。

暑くても自然の空気がいいんですかね(笑)

DSC_9347

外の空いた紙袋の上でゴロゴロしています。

皆様も体調など崩されないよう梅雨、夏を乗り切りましょう( `ー´)ノ

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

 

山形・夏の食べ物風物詩「かき氷」

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆久しぶりの休日

昨日は久しぶりに、
休日でも予定を入れずに、
家族と過ごす休みにしました。

_SDI1309

前に撮ったやつですが…蔵王の湧き水

早朝から山形県内一斉草刈りで川原の草を刈ったり、
菜園で伸びてきたスギナ様を抜いたり、
蔵王にお気に入りの湧水を汲みに行ったり、
処理できていなかった薪を仕分けしたり、

休日でも、ほぼほぼ作業中心でしたが、
久しぶりに身体を動かして、
なかなか充実した休日を過ごせました^^

◆「氷すい」初体験♪

そんな作業の合間に訪れたのが、
上山市内にある山城屋さん。

山城屋さん

山城屋さんのHPより抜粋しました

元々は大正11年建築の温泉旅館で、
国の有形文化財にも指定されており、
歌人・斎藤茂吉も愛したという、由緒ある建物の山城屋さん。

そんなモダンな建物で、
夏季限定の名物かき氷・「氷すい」
食べることができます。

 

◆「かき氷」は、山形の夏の風物詩

_SDI1549

氷すい・アロニア味

猛暑で知られる山形の夏。

「山形のだし」や
「冷たいラーメン」に、
「尾花沢スイカ」など、

じとっとして、まとわりつくような
山形の暑さを凌ぐための食べ物も多いのですが、
近年、特に注目を浴びているのが「かき氷」!

とある有名店では、
待ち時間2〜3時間以上の行列ができることもあり、
かき氷ブームは山形に限ったことではないのかもですが、

ここ数年、山形の夏の風物詩として、
ちょっとしたブームになっているように思います。

◆期間限定・アロニア味

時間帯が良かったのか、
今回の山城屋さんではそれほど混んでおらず、
蔵王連峰を眺めることができる和室から、
「氷すい」を食べることができました。

今回は、期間限定のアロニア味。
アロニアは聞きなれない名前ですが、
脂肪燃焼効果があるらしく、
「奇跡のフルーツ」とも呼ばれているんだとか…

ブルーベリーよりも渋みが強い感じで、
娘はちょっと苦手だったようですが、
大人にはちょうど良い甘さでした^^

ちなみに、アロニアは、
上山市でも栽培しているんだそうです。

◆夏の山形では、ぜひ、かき氷巡りを

今回ご紹介した山城屋さんの「氷すい」以外でも、
美味しいかき氷を提供しているお店が、
自分が知っているだけでも5〜6件はあります。

夏の山形を楽しむための手段として、
ぜひ、かき氷の食べ歩きも楽しんでみてください。

そして、美味しいかき氷を見つけたら、
教えて頂けると嬉しいです^^

 p.s
いただきます

まるつね果樹園さんで企画中の、ドキュメンタリー映画「いただきます」

一緒になごなごブログを書いているまるつね果樹園さんが、
7月に食育に関するドキュメンタリー映画の上映を企画されています。

福岡県のある保育園では、
子供たちが毎月100kgの手作り味噌を作っていて、
玄米・手作り味噌の味噌汁・旬の野菜などの、
昔ながらの和食の給食を、毎日もりもり食べているんだとか…

その秘密と食育を学びに、
自分も、娘と一緒に参加してきます^^

映画の詳細はこちらから↓↓↓

◆ドキュメンタリー映画「いただきます」上映会
https://www.facebook.com/events/229930704161018/?active_tab=about

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================