だし作りにチャレンジ!

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

昨日は久しぶりに家族と過ごす週末。
家族で花笠祭りに連れて行ったり、
プールに行ったりして過ごしました。

その後、ひょんなことから
チャレンジしてみることになったのが、
山形の夏の風物詩「だし」づくり。

◆「山形のだし」とは?

「山形のだし」を改めてご紹介すると…

ナス・キュウリ・ミョウガ・大葉・ネギなどの夏野菜を細かく刻んで、
なっとう昆布やおくらなどでネバネバを加えて、醤油等で味をつける。
そんなシンプルな料理が、山形の「だし」です。

  • ほかほかの白いご飯にぶっかけて良し
  • 蕎麦やそうめんに直接ぶっかけても良し
  • 薬味としてそばつゆに入れても良し
  • 冷奴にのせて、酒の肴としても良し
  • もちろんそのまま食べても良し

など、色々な食べ方ができます。

夏バテを予防する効果のある夏野菜を一度に摂取できるので、
酷暑で知られる山形の夏を乗り切る為の、
必須の料理と言っても過言ではないかもしれません。

◆だしの作り方→「ちっちゃく切ればOK!」

で、正直に言えば、
料理はほとんどできないのですが…^^;

妻からの「ちっちゃく切ればOK!」という、
ありがたいアドバイス?を参考に、
チャレンジしてみると…

きゅうり → とりあえず2本位みじん切り。切り方解らないけど、切れたから良し。
ナス   → 1本切って、みじん切り。きゅうりより切りやすい。
みょうが → 品切れ
大葉   → 5枚を刻み続けていたら、ペースト状になりかけて焦る。けど切れた。
ネギ   → 皮の剥き方解らず苦戦。誤って大量に切ってしまいそうだったけど、
「ちょっとでいいから」という妻からの助言で救われる

だし作り

ぎこちない包丁さばき(笑)

と言った感じで材料をとにかく細かくみじん切りして、
なっとう昆布とみじん切りした野菜を混ぜ合わせ、
適当に醤油を掛けて完成!

はじめて、自分でだしを作ることができました^^
ほぼほぼ、きゅうり2本とナス1本だけなのに、
こんなにも容量が増えるんですね!作ってみてビックリ。

IMG_3147

こんなに増えた

肝心のお味も、妻や娘にも
「おいしい♪」と言ってもらえて、一安心。

それにしても、料理を作るのって大変ですね…
一品だけでもくたびれてしまったのに、
いつも栄養バランスを考慮しながら、
数品作ってくれる妻に、改めて感謝するのでした。

◆だしを食べて、夏を乗り切りましょう!

というわけで、
料理をしたことのない自分でも、
かんたんに作れる「山形のだし」。

材料に変わった物はないので、
きっと、山形以外でも作れると思います。

まだまだ暑さは続きますが、
「だし」を食べると、夏バテ予防にも効果があるので、
ぜひ、「だし」を作って、たくさん食べて、
夏を乗り切ってくださいね^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中