山形弁に癒されました♪

From ミジジ3Fより

こんばんは。
なごなごブログ火曜日担当、
Body care salon mizizi 代表の奥山哲です。

皆様、お久しぶりですm(__)m

 

  • ハロウィン

    今日は、ハロウウィンですね〜
    miziziでは、
    ご来店のお客様にお菓子を配布させて頂いております。

IMG_5211

ハロウィンのお菓子

 

心なしか、
玄関で出迎えるホネジも

「俺の出番だ!!!」と嬉しそうです(笑)

IMG_5214

ホネジとサトシ

 

  • 山形弁に癒されました。

久しぶりの投稿となった奥山ブログ…

この間、奥山は色々してました。

その中でも、
毎月Panasonicリビングショールムで
セミナーをさせて頂いております。

10月29日は、
岩手県奥州市の千葉建設株式会社様のご依頼で、

「周年祭」

のイベントで抗議させて頂きました。

午前・午後の2部制だったのですが、
2回合わせて55名もの方にご参加頂き、
大変喜んでいただけました!!!

IMG_5203

参加者55名

 

岩手の方は、
本当にあたたかい♪

セミナーしていても、
・眼が優しい
・拍手が多い
・笑い声が大きい

それだけでなく、
質疑応答では、
積極的に質問してくださりますし、
実技も積極的に取り組まれていました。

IMG_5205

身振り手振り入れながらね♪

 

そして、
アンケートのコメントまで!!!

アンケートのコメントって、
通常、チェック項目だけチェックして
提出が多いのですが、

岩手の方は、
しっかり感想を書いてくださる!!!

そして、
その言葉もあたたかい♪

本当にいいところでした。

ただ、
【山形訛りに癒されました。】

IMG_5198

あたたかいコメント!!!

このコメントが、
5人くらい(笑)

今年の1月に岩手で、

セラピストミーティングに参加した時も

「奥山さんって、そんなに訛ってましたっけ?」
って、岩手の方に言われました!!!

いやいや
山形の方が東京に近いんだからね(笑)

そんな事を思い出しつつ、
今回も訛りを指摘された、代表奥山でした。

僕も
勝手に岩手弁に癒されてましたけどね(笑)

 

今回も最後まで
お読みいただきありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

================================

☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/

住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20
電話:023-665-5948
メール:yamagata@mizizi.net
(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)

受け付け時間:9:30~20:30
定休日:日曜日/祝日
================================

発送・発送・発送!

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

大変ありがたいことに、
連日、ご予約頂いていた新米の発送に追われております。

◆毎日、新米を発送しても…

10月18日から毎日、40件~60件程、
多い日では80件程の新米を発送させて頂きましたが、
まだ150件以上のご予約があり、発送をお待ち頂いています。
(本当に、ありがたい限りです。)

仕入れたお米も予約分ですぐ無くなってしまい、
農家さんに等級検査を急いでもらったりしている始末…
今週も引き続き、仕入れにも出かけることになりそうです。

IMG_3350

先週は鶴岡の和名川ファームに仕入れ。秋晴れで気持ち良かったです

◆今年は昔からの品種の方が出来が良い?

平成29年産の新米を仕入れてみて見えてきたのは、
コシヒカリやササニシキなど、昔からある品種の方が、
お米の出来が良いのかな?という傾向です。

どちらの品種も玄米の見栄えも良いですし、
白米に精米しても着色粒が少なく、
ピカピカしていて綺麗に仕上がります。

以前、特別栽培米ササニシキの生産者さんに話を伺った際に、

「ササニシキは地面の温度が上がると、
土の中で根腐れしやすくなるんですよ」

と、仰っていたので、今年のような低温の気候の方が、
ササニシキには丁度良かったのかもしれません。

他にも、まだ入荷はしていませんが、
希少品種の「さわのはな」や、コシヒカリの特徴が強い「夢ごこち」も、
昨年よりも出来が良いという話を、生産者さんから伺っています。

◆逆に新しい品種は…

ここ数年、一番お米の出来栄えが良いのは、
「つや姫」の年が多かったのですが、

今年は逆に、比較的新しい品種の
「つや姫」の出来栄えが、他の品種と比べると、
良くない感じがします。

仕入れの際に、
各地の農家さんから話を伺っても、口を揃えて、

「つや姫は収穫のタイミングが非常に難しかった」

という声を頂いていますし、
つや姫に関しては、高温の方が出来が良いのは、
間違いないような気がします。

◆その年の、お気に入りのお米を見つける

当たり前のことですが、その年の気候によって、
または生産者さんたちの体調によって、
その年ごとにお米の出来栄えは変わってきます。

ある農家さんは、

「30年以上農家やってるけど、毎年、農家1年生だ。」

と仰っていましたし、
また、別の農家さんは、

「美味しかった!と言われると嬉しいんですが、プレッシャーにもなるんです。
 来年も同じように育てられるかは、やってみないと解らないので。」

とも、仰っています。

尾形米穀店でお付き合いしている農家さんは、
プロフェッショナルな方ばかりなので、
例え出来が悪くとも、かなり美味しいお米を育ててくださいます。

それでも、その年によって出来栄えの差はあるので、
当店のお客様に限らずですが、ぜひ、
色々なお米を食べ比べて頂いて、

その年の新米のお気に入りの品種を見つけて頂きたいなと思っています。


今回は何だか、
とりとめのない終わりになってしまいましたが…^^;

今週もまた新米を仕入れに出かけ、
発送・発送・発送!を頑張りたいと思います。

p.s
今週も画像が少ないので、
仕入れの際のiPhone写真ですが…

IMG_3347

「米の粉の滝」 紅葉と台風の増水で、見応えありました

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

新米出荷、始めました

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆台風21号が近づく山形

ただいま、早朝5時…
台風の影響で、昨日から強い雨が降り続いている山形です。

昨日、
自宅から車で30分程の南陽市まで出かけたのですが、
まだ、収穫できていない田んぼもチラホラ見られました。

この台風の雨風による稲穂の倒伏はもちろん、
収穫したお米にも、刈り遅れの影響が出るだろうな…と、
直接取引している農家さんではないのですが、とても心配です…

今年は本当に、農家さん泣かせの天候ですね><

◆新米出荷が大忙し!

 

先週から、
事前にご予約を頂いていた新米の出荷が始まりました。
先週末~今週いっぱいが、新米発送のピークになりそうです。

毎日、40件~50件程、
新米を発送させて頂いているのですが、

ありがたいことに、まだ300件以上、
ご予約を頂いた方への発送が残っています^^;

特につや姫は、
仕入れた分が、予約ですぐに完売になってしまうので、
今週もまた、仕入れに行かねばです。

◆玄米の見た目は少し悪いが、味は良し

ここまでに入荷した新米の傾向を見てみると、
低温の影響での生育不順はどの品種でも見られます。

各地の農家さん曰く…

「同じ田んぼ、同じ稲穂でも、
早めに出てきた穂は刈り遅れの傾向が出るし、
遅めに出てきた穂は未熟粒が出るし、
収穫のタイミングが凄く難しかった」

とのこと。

玄米の見た目は、どの品種も、
昨年と比べると今一つなのは否めません。

ただ、心から、

「良かった!」

と思えるのは、
精米して食べた時の食味の良さです。

例年通りの美味しさが出ている品種が多いので、
その点については、ほっと一安心しています。

今年の新米の傾向や、
農家さんからお聞きした話をまとめて、
このなごなごブログや、ニュースレター、
お米と一緒に同封するチラシ・POPなどで、
お客様にお伝えしていきたいなと思っています。


今日はこの位で手短に…
まだまだ雨が続いているので、
皆さん、くれぐれもお気を付けくださいねm(_ _)m

p.s
画像が無いので、
昨日訪れた南陽市の写真を2枚。

IMG_3342

今日も「木育」 樹のたまごプールで遊ぶ娘

IMG_3338

ラーメンを食べに行きました。南陽の名店・「囲ろり」さんのラーメン

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

2017新米レビュー①:どまんなか

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

ここ最近の休みは、
家族と過ごすことが多くなっています。

◆娘と一日デート

IMG_3324

巨木と娘(笑)

昨日も娘と、

相撲をしたり、
紙芝居を読んだり、
押し入れに一緒に隠れたり、
巨木を見せに行ったり、
本屋さんに行ったり、
塗り絵をしたり、
公園まで走って行ったり、
「はらぺこあおむし」のかるたをしたり…

と、丸一日、
娘とデートしていました^^

結果、
いつも以上にパパ大好きに(笑)

でも、一日一緒に遊んでいると、
また少し成長したのを感じます。

月並みですが、
子供の成長を見るのは楽しいな~と、
改めて感じるのでした^^

◆新米を試食した感想をまとめていきます

前置きが長くなりましたが、
今日の本題で。

先週から入荷してきた新米は、
もちろん、自分達でも試食しています。

今年の新米の傾向や食味・特徴を、
お客様に伝えるために、また、
今後の自分のスキルアップのためにも、
試食した新米の感想をまとめていきたいと思います。

第一弾はこのお米です。

◆和名川ファーム産どまんなか

和名川どまんなか

「雄司さんが、1番好きな品種は何ですか?」

と、聞かれた時に、
迷わず答えるのがこの品種。
【どまんなか】です。

【どまんなか】の新米レビュー

  • お米の旨み ★★★☆ (3.5)
  • お米の食感 ★★★★★(5)
  • お米の粘り ★★★  (3)
  • お米の香り ★★★★ (4)
  • お米のツヤ ★★★★ (4)
    ※1 5段階評価で、粘りに関しては5に近づくほど粘りが強くなります
    ※2 上記はあくまで、尾形雄司の個人的な感想です。

◆「おかずが進む」どまんなか

尾形が【どまんなか】を好きな理由、
色々ありますが、1つだけ挙げるとすれば、
「おかずが進む」んですね。

【どまんなか】の品種の特徴としては、
粘りは控えめで、お米の甘みもそれほど強くはありません。

ただ、
お米の粒は尾形米穀店のお米の品種の中で最も大きいので、
食感が抜群に良くて、食べ応えがあります。

特に、
丼物との相性は抜群に良く、
米粒と米粒の間にタレが絡んで、
おかずの美味しさをより引き出してくれます。

今年の新米でも、
そんな【どまんなか】の特徴はしっかり出ていました。

大粒なお米は食感が良いものが多いですが、
どまんなかの場合は粘りが控えめなので、食べやすいんですね。
これで夢ごこちとかミルキークイーン並の粘りがあると、
おそらく、食べづらくなるだろうなという感じがします。

新米なので、ツヤと香りも良く、
主張しすぎない。ほのかな甘みが感じられ、
おかずをパクパク食べることができました^^

◆和名川ファームさんに感謝

IMG_5352

和名川ファームの皆さんに感謝です

元々は、
1992年にはえぬきと共にデビューした【どまんなか】。

翌1993年の大冷害では壊滅的な被害を受け、
その後は徐々に栽培されなくなっていき、
今では、栽培している農家さんは殆どいません。

そんな【どまんなか】を、
農薬控えめで栽培(特別栽培米)して頂いている、
和名川ファームさんには心からの感謝です。


というわけで、
新米レビューの第1弾で、
【どまんなか】の感想でした^^

今年入ってくる全品種の感想を、
より分かりやすくお伝えできるように試行錯誤しながら、
まとめていきたいと思います。

少し長文になりがちですが、
また、読んでみて頂けたら嬉しいです^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

本物をみるために「動く」

こんにちは!

miziziの骨盤ボディメイクヨガインストラクター  ヨーコです^ ^

おひさしぶりです😎😎😎

おひさしぶりすぎて、忘れられてはいないかと心配になるくらいです。笑笑

ことしの夏は、いろんなことにチャレンジし、

たくさんの出会いがあり、

すごくステキな時間を過ごしていました。

本物を感じることをやってきました。

日々、学びとアウトプットの連続ですが、

学ぶためには『動く』必要がありますよね❣️
頭だけで理解しても、

実際に行動して経験しないと身につかないことがたくさんです。

これは仕事に限らず、運動ももちろんですし、

子育てでも同じことが言えます!

去年からサッカーを始めた息子に

プロの試合を見せたくて、

モンテディオ山形の試合を観に行ってきました(*^^*)


今日で3回目。

前々回は引き分け、前回は負け…

なかなか勝てない姿に、

がんばっても「勝ち」「負け」が世の中にはあることを感じたようでした。
今日はどうしても勝ちをみせたかったのです。
スタジアムに入ってみると、

今日は【気】が違うのを

私も子供達も感じました。(これ、本当に)


空もすご〜く綺麗で💕

その【気】がいいまま、試合は勝利で終わり♪♪
息子が試合中に何度も言ったのが

「あの選手あきらめてない!」
遠く離れたバックスタンドからも

その諦めない気持ちは伝わってきてて、

『もっとサッカー頑張りたい!!』

『僕もこの場所で試合がしたい!!』

とまで言っていました😊
いくら、親が

練習した方が上手くなるよ〜

諦めないでがんばってごらーん

なーんて言っても、本人が感じないと意味がありませんよね。。。

世の中の出来事全てが

ここ大事なとこ!!!笑
本人がどうなりたいか



ここを明確に、自分が納得して行動することです。

本物をみることは

本当に大切です。

ただ、見せかけのものではなく、

本気の本物✨✨



さて、あなたは今日から何をしたくなりましたか?

仕事のこと?

家族のこと?

自分のこと?
時間は戻ることはありません。

【動く】こと!

身体でめいっぱい感じていきましょう!!

モンテディオ山形!!

おめでとぉーう‼️(≧∇≦)‼️

最後までお読みいただきありがとうございました♪

================================

秋はイベント盛りだくさん!

詳しくはホームページをご覧ください♪
☆Body care salon mizizi (ミジジ)

HP:http://www.mizizi.net
FBpage:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata/
住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20

電話:023-665-5948

メール:yamagata@mizizi.net

(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)
受け付け時間:9:30~20:30

定休日:日曜日/祝日

================================

新米入荷続報&勝つんだ企画

どうも、五つ星おこめマイスター尾形です。

先々週のおはなし、横浜スタジアムに行ってきました。

青く染まるスタンドは何度行ってもワクワクさせてくれます。

DSCPDC_0003_BURST20171001173540778_COVER

そんななか、広島カープとの2戦、見事目の前でクライマックスシリーズ進出を

決めてくれました。

一緒に観戦していたベイスターズ友達とハイタッチしまくり。

第三目標にはなりましたが、成し遂げる瞬間を見届けられたのは

一生忘れないと思います。楽しかった~( *´艸`)

received_1340573196071277

FB_IMG_1506820148436

皆さんと記念撮影☆

さて、レギュラーシーズン終了からしばらく、軽いベイロスになりかけていましたが、

いよいよ明日14日から甲子園球場にてクライマックスシリーズ開幕☆

DSC_9840

こんな特集も♪

心から応援しますよ!

そして、先日こちらでお知らせしましたが、いよいよ実行。

【☆勝つんだBAYSTARS☆】

明日からCS,日本シリーズまでベイスターズの試合がある限り、応援のお言葉をいただければ

いつものお米プレゼントです♪さあ、がんばれ!ベイスターズ( `ー´)ノ

鶴岡市和名川ファーム産の新米入荷

今年は想像以上に新米の出回りが遅れていましたが、

先日のミルキークィーンに続いて和名川ファームさんの

【つや姫】【はえぬき】【どまんなか】

DSC_9849

の三品種が入荷いたしました。早速本日から販売、発送を開始しております。

やはり庄内も青い未熟粒の割合が例年より多いそうです。

12日でまだ稲刈りが終わっていないとのことでした。

DSC_9851

どまんなか

ただ、

「見た目はちょっと悪いけど、味はなかなかいいよ」

と、和名川ファームの高橋さんのお言葉。

ちょっと安心です。まだ試食もできていませんが、

頂くのがたのしみです。

新米情報は随時更新しますね~(^_-)-☆

今週もありがとうございました(^^♪

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

季節&数量限定!新米と古米の食べ比べ

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

月曜日は休みで書けなかったので、
今週は木曜日に入らせて頂きました^^;

◆新米入荷しました♪

昨日、平成29年産新米の第一弾の仕入れで、
再び大蔵村に行ってきました。

IMG_3263

先日は稲穂だったミルキークイーンが…

生産者の柿崎さんの第一声は、

「今年も、農家泣かせの気候だね – -;」

ということで、
これまでも何度も話を聞いてはいますが、
今年も順風満帆にはいかなかったようです。

稲穂が出てから登熟までに時間が掛かったので、
先に出た穗は刈り遅れになりそうだったし、
遅く出た穂は熟しきれていなかったりと、
難しい中での収穫となったようでした。

IMG_3319

無事、収穫されました!

実際に、頂いた新米を見てみると、
今年は少し「生き青(いきあお)」と呼ばれる緑の粒が多め。
例年よりも、成熟しきれなかった部分はあるかもしれません。

ちなみに、この「生き青」は、
入っていたらダメと言うわけではなく、
逆に、少し入っていた方が美味しいと言われており、
あえて「生き青」を少し残す農家さんも多いです。
(「生き青」が入ると、瑞々しいお米の香りが強くなるんですね)

あとは、
つや姫の収穫を近日中に行うとの事。
また来週か再来週には、大蔵村を再訪することになりそうです。

◆この時期限定!同じ品種の新米・古米食べ比べ

というわけで、
ようやく尾形米穀店にも新米が入ってきましたが、
この時期限定の、オススメの食べ比べがあります。

それは、同じ品種の新米と古米の食べ比べです。

◆低温倉庫で保管された古米は熟成される

去年も書いたのですが、
1年間通して、低温倉庫で保管されたお米(←この条件が重要です)は、
ワインやチーズなどと同じく、熟成されます。

Woman holds glass of wine before bunch of grape lying on black p

お米もワインなどと同じく、熟成されます

一般的なイメージとして、

  • 「新米 = 美味しい」
  • 「古米 = 美味しくなくなったお米」

というイメージが強いと思いますが、

尾形米穀店のお客様で、
東京都内にある、ミシュラン一ツ星のお寿司やさんでも、

「新米ではなく、味の良い古米を送ってほしい」

と言うように、あえて、
熟成されたお米を好んで使う方もいます。

この「熟成されたお米=古米」には、
以下のような特徴があります。

◆ 味 食感 粘り 香り↘ ツヤ↘

お米を玄米の状態で低温倉庫に保管し、
しっかりと管理した上で熟成させると…

  • お米の旨み ↗
  • お米の食感 ↗
  • お米の粘り ↘
  • お米の香り ↘
  • お米のツヤ ↘

という効果が出てきます。

熟成させると、お米の風味が強くなり、
澱粉質の変化で、米粒が潰れにくくなるので、
お米を噛んだ時の食感がしっかりしてきます。

また、粘りも少し弱まるので、
粘りが強いモチモチとしたお米は、食べる方の好み次第ですが、
今の時期の方が食べやすいと言えます。

逆に、香りや色ツヤは、これはもう新米の方が断然上です。
精米した時の香りや手触りでも、新米と古米は全く違うので。

まとめると…

新米には新米のおいしさがあり、
古米には古米のおいしさがある!

ということなんですね。

そして、それぞれの良さをはっきり味わえるのが、
古米から新米に切り替わるこの時期。と言う訳です。

◆新米・古米の食べ比べができる品種は?

尾形米穀店のお米のラインナップで、
同じ品種での新米・古米の食べ比べが味わえるのは、

・ミルキークイーン
・和名川ファーム産はえぬき

現時点では、この2品種のみとなっています。

どちらの品種も28年産の在庫はあと1袋(30㎏)位しかないので、
数に限りはありますが、今年はこの2品種で、
新米・古米の食べ比べセットを用意しようかと思っています。

店頭で見かけたら、ぜひお試しください^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================

 

【久々の登場】

こんにちは〜♪

山形なごなごブログ、火曜日担当

Body  care salon mizizi代表の

奥山哲です。
いやぁ〜

お久しぶりです♪

最近も相変わらず、インカメと黒板と格闘してます(笑)

奥山サボっている間に、

季節は夏から秋になってしまいました(^^;;
今日は、

リハビリを兼ねて投稿しましたが、

また来週から投稿させていただきたいと思います。
宜しくお願いしま〜す!!!

娘が一歳になりました♪

================================
住所:山形県山形市馬見ヶ崎一丁目13-20

電話:023-665-5948

メール:yamagata@mizizi.net

(施術中・レッスン中は電話に出れません。メールでのお問い合わせをお願いします。)
受け付け時間:9:30~20:30

定休日:日曜日/祝日

================================

新米直前の産地訪問@大蔵村

山形米の専門店 尾形米穀店
三ツ星お米マイスターの尾形雄司です。

◆ミルキークイーンの28年産再入荷

先週末のある日、

「28年産のミルキークイーンがまだ少しあるんだけど、いりませんか?」

と、大蔵村の生産者・柿崎さんから電話を頂きました。

IMG_3261

まだ稲穂のミルキークイーン。穂がしっかり熟すまで待ちます。

ミルキークイーンも既に新米予約に切り替えているし、
新米もあと10日ほどで収穫が始まるようなので、
正直、少し悩んだのですが…
(10日前なら二つ返事でOKだったんですけどね^^;)

収穫直前の稲穂も見てみたかったし、
直接、生育状況も伺いたかったので、
最終的に一俵(60kg)だけ、仕入れすることになりました。

◆今年の新米はやっぱり遅れ気味

IMG_3263

だいぶ実ってきてるけど、まだちょっぴり青い

そして9月29日。
実際に、大蔵村に行ってきました。

最近は天気の良い日も多かったので、
稲穂も実って、生育は進んでいるように見えますが、
素人目に見ても、やっぱりまだ少し青っぽい。

 

柿崎さんは収穫作業中だったので、
事務所(工場)で作業されていた加藤さんに話を伺いました。

「ミルキークイーンは、あと10日〜2週間。
 つや姫はまだまだ。あと2週間以上は掛かりそう。」

だそうです。
やはり、全体的に遅れがちのようですね。

伺った時は丁度、
29年産のはえぬき新米第一号を精米していた所だったので、
はえぬきについても話を伺ってみると、

「このはえぬきは、大きい所から頼まれたやつでね、
 本当はちょっとまだ収穫には早いんだけど…
 でも、出来自体は悪くないかな。」

やはり、
この時期にスーパーなどに納めるためには、
熟しきらずに収穫せざるをえなくなってしまうんですよね…
(だから、出始めの新米には手を出すなと言う訳です)

IMG_3266

山の陰になる所はさらに青い。

尾形米穀店でも、
早めの収穫をお願いしようと思えば出来ると思うのですが、

ここで急いで収穫してもらうと、
しっかり熟しきれておらず、本来の味ではないお米を、
お客様に提供してしまうことになります。

これでは、
生産者も
販売者も
お客様も、
誰も喜びません。

なので、何度でも書きますが、
生産者さんの熟練の目にかなう位に稲穂が熟すまで、
収穫して頂くタイミングをしっかり待ちます。

最後に、生産者としてのプライドを感じるのがこの一言。

「最近のはえぬきって、
 デビューした時(1992年)みたいな、
 食味の良さが出ていないのが多い気がするんだ。

 ウチのはえぬきは、本当のはえぬきの味が出てると思うから、
 ちょっと尾形さんも食べてみて、感想聞かせて!」

というわけで、
はえぬきの29年産新米も5㎏、頂いてしまいました(笑)

IMG_3287

新米はえぬきは見た目ピカピカ。でも、未熟粒も見られるので、やっぱりもう少し待ちですね。

こういうこだわりとプライドを持っている、
「匠」と呼べるような生産者さんのはえぬきは、
間違いなく美味しいと思います。

◆米と蕎麦のW収穫だそうです

大蔵村の柿崎さん・加藤さんの所では、
お米だけではなく、蕎麦の栽培もしているので、
これからの時期は、お米と蕎麦のW収穫で大忙し。

体調を崩さずに、今年の収穫期も乗り切って頂きたいですね。

p.s
というわけで、ミルキークイーンの28年産が再入荷しました。

今は、新米・古米の両方が美味しい時期ですが、
この時期限定の食べ比べ方法があるので、
今度、それもご紹介しますね^^

================================
山形米の専門店 尾形米穀店

〒990-0057
山形県山形市宮町4-24-3
TEL : 023-622-4243
FAX : 023-622-4244
E-mail : info@ogatabeikoku.com
HP : http://www.ogatabeikoku.com/
Facebookページ : http://www.facebook.com/ogatabeikoku
営業時間 : 10:00-19:00
定休日 : 木曜・日曜・祝日
================================